さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

初めてWESTのコンサートに行ってきた

ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から🎄感謝届けます」に行ってきました!!

いやーとにかくたのしかった!!


WESTのコンサートに入るのは初めてでしたが、とにかく楽しかったです。
まず、ペンライトがかわいい。持ちにくいけどかわいいし、メンバーカラーの7色に変わるから許す。


ジャニーズWESTにとって初めての京セラドームでのコンサートということで、会場は期待と喜びに満ちた空気でした。開演時間が近づくにつれてどんどんボルテージが上がっていく感じがぞくぞくしました。ファンの熱気がすごい。WEST担でない私がここにいてもいいのかと不安になるくらい。今日は特別な日なんだなと思いました。


コンサートがはじまり、1曲目は「ええじゃないか」。いきなりテンションが上がります。会場みんなが振りを踊ってて、ペンライトが一斉に動くところが綺麗でした。挨拶では盛り上げながらも、喜びが全面に出ていて、とっても楽しそうなメンバーたち。「京セラドーム~!!」と何度も叫び、メンバーに合わせて変えるペンライトに「すごいよこの景色」とにこにこしてました。「幸せにして帰す」「今日はみなさんの願い事を叶えます」「全力で皆さんを楽しませます」「やろうぜ、俺らと一緒にやってやろうぜ!!」「みんなのこと、たくさん愛しますよ」「俺たちの初めてみんなにあげちゃう!そしてみんなの初めて俺たちが奪っちゃう!!」「初めての中の初めてをみんなに見せたれって思う」「今日はみんなのサンタになります!」とそれぞれの挨拶から感謝が伝わってきました。一番印象に残ったのはのんちゃんの「今という瞬間を後悔せずしっかり見てついてこれますか?声出せますか?」という言葉。このコンサートにかける思いが伝わってきて、しっかりと見ておきたい、記憶に焼き付けたいと思いました。初っ端の挨拶から泣かせてくれるな!WESTさん!!


衣装が変わってかっこいいソングタイム。「Can't stop」はもともと好きだったのですが、特効が入るとかっこよさが増す。辛い。お淳太さまって呼びたくなるくらい淳太くんかっこよかったです。WESTはかっこいいも兼ね備えてるんだよなあ~面白いって思ってるとやられるなあ~と思いました。


クリスマスの映像が流れて、男の子が時計の入ったプレゼントの箱を開けるとWESTのジュニア時代が流れて来ました。会場を歓声が包み込んで、泣き出す人もいて、まさか!嘘でしょ!という感じ。興奮でざわざわとしている中、「アメフリ→レインボウ」の前奏が流れました。大きな歓声の中、ジュニア時代の衣装で出てきた淳太くんと照史くん。さらに歓声が大きくなりました。やばいやばいやばいって感じが全身を走って震えました。深くは知らないけど、ばどの2人がアメフリを歌うなんて世界がひっくり返るくらい泣ける。スクリーンのジュニア時代の映像の前で踊る2人。途中でスクリーンを見て指さして笑う2人。こんなに大きなステージで踊ってることはすごいことなんだなと思いました。曲に合わせて虹色になる階段に、パネルがとても綺麗でした。ファンも振りが完璧で一体感がすごかった。はどが歌い終わるとジュニア時代の衣装を着たはまちゃんが「Stay Gold」を歌いました。ばどがバックについてセンステに向かいます。途中でばどがはまちゃんにちょっかいを出して、「いや、やってたけど!」っていうはまちゃんが楽しそうで、泣けてきました。これもサビの振りを完璧に踊るファン。WESTのファンは素敵だなと思いました。stay gold中にバクステに7WESTが待機。次来る!!と構えていたら「Dial up」が流れました。この流れは反則だよね。もう泣くしかない。私の周りは泣きながらペンライトを振ってました。最後は7人で「NEXT STAGE」「シルエット」を歌いジュニア時代コーナーはおしまい。ファンが求めているものを見せてくれるWESTは素敵でした。ファンもしっかりと気持ちを受け取っていると思います。


「粉もん」「100% I love you」「なにわ一等賞」と盛り上がりソングからのMCタイム。スタッフさんへの感謝の言葉から始まって本当にWESTいいグループ過ぎるなあとまた思いました。さすが関西という感じで流ればっちりの面白いMC。それぞれが喋る時間があっていいなと思いました。しげくんと流星くんがテレビ局でとなりの楽屋になり、それぞれ相手の楽屋の前で写真撮った話がかわいかったです。メンバー愛に溢れてました。


MC後に1曲歌って関西Jrコーナー。3曲も歌ってたので驚きました。会場いっぱいに広がって歌う関ジュたち。パワーがすごかったです。俺らを見てくれ!!ファンになって!!って感じ。大きい子も小さい子も全身全力ダンスで、弾けるような笑顔で、 ステージに対してかける思いの強さを感じました。関ジャニのコンサートでWESTが歌って、今度はWESTのコンサートで関ジュが踊る。関西の繋がりってあたたかいなと思いました。東京よりもチャンスがすくない関西。初めて関西Jrを生で見てみて遠くからだったけれど、勢いに圧倒されました。特にすごかったのは川北翔くんです。少クラin大阪やまいジャニを見ていて、関ジュの中で一番好きだなと感じていたけれど今回見てみて確信。私は翔くんを応援したいと思いました。WESTに注目して花道で踊るJrを見てる人はたぶんあまりいない中、本当に楽しそうに歌いながら大きく大きく体を動かして、お客さんを煽る振りは飛び跳ねて、止まる振りは表情もかっこつけて、全力な姿に引き付けられました。WESTのキャーポイントを逃すくらいに釘付けになりました。軽く跳ねながら両腕を左右に振る振りで跳ねすぎて1人だけ足がキックの振りになってたり、ぶんぶん踊りすぎて前に出ちゃってたり、楽しそうでした。関西Jrはハマったら抜け出せなくなりそうで、見るだけにしていたのですが本格的に落ちそうで怖いです。


Jrコーナーの後はクリスマスソングメドレーでした。ジャニーズのクリスマスソングをたくさん聴けて嬉しかったです。はまちゃんのセクサマのくだりが面白すぎてしばらくセクサマを聴けなさそうです。スノドも聴いたら笑っちゃいそう。笑いを忘れないWESTやるな。


「エエやんけえ」ではパラパラタイム。雪だるまペンライト持ったままだと踊りにくいんですけど?でも楽しかったです。「あかんLove」も会場が一体となってダンス。ハートサングラスがばっちり似合ってるWESTさん。間奏は謎のPPAPタイムでした。ついていくファンさすが慣れてる。


「CHOエクスタシー」「one chance」とかっこいい曲タイムはさっきとの差が大きすぎて、無理…ってなりました。お淳太さまかっこいいなあ。みんな歌もうまいし、ダンスかっこいいし、ジャニーズ!!!


盛り上がりソングを挟んでからメンバー挨拶。もう挨拶??と思ったくらい時間が経つのが早かったです。照史くんから始まり、7人それぞれが自分の言葉で気持ちを伝えてくれました。会場はメンバーに合わせてペンライトを色を変えて、一言一句聞き逃さまいとメンバーの言葉を真剣に聞いていました。メンバーが泣いて、会場も泣きながら京セラドームにいることを噛み締めていました。今までの感謝とこれからへの希望とWESTが語る姿は凛々しくて、誇らしくて、WESTが見せてくれる世界が好きだと思いました。特に淳太くんの挨拶は重くて、言葉選びが素敵でした。

「正直、デビューするまでは、僕は、この景色、見ることがないんだろうなと思ってました。何度も何度も逃げ出そうとそういう気持ちになってました。でも、逃げずにここにいられるのは今こうやって、みんながペンライトで僕たちを照らしてくれるからで、そしてその光がどんどん大きくなって、僕は逃げちゃいけないんだ。そういう気持ちにさせてくれました。本当にみんながいるから僕達は今ここに立てています。ジャニーズWESTはこれから3年目を終え、4周年、5周年と仕事をするんですけど、まだまだ道のりは長いですし、この先ケンカだってすることもあると思う、嫌なこともあると思う、何もかもうまくいかんこともあると思う。そういう時は昔から変わらず照らしてくれたように、みなさんが僕たちが進むべき道をそうやって今照らしてくれてるみたいにペンライトで照らしてください。僕たちはこの光があるだけで前に進めます。もう絶対にどこからも逃げないです。皆さんとなら何でも出来ると確信しています。これからもジャニーズWESTとともに歩いて行ってください。どうもありがとうございました。」*1


西から感謝を伝えますの名の通り、感謝がすごく伝わってきて、WEST7人最高に素敵な人たちだと思いました。今日この公演に入れてよかったと心から思いました。心を込めて「All my love」は歌詞が心に響いて、涙なしには見れませんでした。メインステージを高く上がっていくWESTが見ている景色はどんなものなのか。綺麗だと言ってくれる景色の1部に自分がいることが嬉しかったです。。


アンコールではメンバーカラーのサンタクロース衣装で登場。前には「MERRY Merry CHRISTMAS」背中には「 AND HAPPY NEW YEAR」とキラキラの文字で書いてあってかわいいWESTサンタさんでした。そり型のトロッコに乗って、丁寧に、嬉しそうな顔でファンに手を振るWEST。ステージでは右へ左へと全力で駆け回ってファンに手を振っていました。「マ・ル・モ・ウ・ケ」ではセンステに7人で集まって「盛り上がれんのか?」「俺ら次第やー!」と言うところ会場が大声で「盛り上がれんのかー??」と叫び、それ以上の声で「俺ら次第やーー!!」と返すWEST。盛り上げるのは俺ら次第。関ジュにも続いてるこの円陣の言葉本当にいいなと思います。ステージに立つ彼らのある意味の責任でもあり、夢を売るアイドルらしい言葉だなと思います。



めちゃくちゃ長くなりましたが、WESTのコンサートの感想でした。本当に素敵なコンサートでした。楽しいし、エモいし、泣かせてくれて、笑わせてくれて、いろんなものが詰まった素敵なコンサートでした。次のツアーは誘ってもらっているので、それまでにもっとWESTのことを知りたいと思います。

*1:自分の記憶とTwitterのレポを見て書いたので曖昧です。こんな感じかなくらいで見てください

DEAR.福岡の感想。

8/21日1部の感想。完全に下書きに入れて忘れてました。ざっとした感想。

オープニング

高木くん手!!
いのおちゃんお寝んねしてるのがかわいい…みんなビジュアル良すぎないですか??
最後の山田くんがおめかしした男の子と女の子に仮面ペンライトを渡すのかわいいし、その後子どもたちがゆらゆらするのもかわいい。急にスタッフさんの映像に切り替わったからびっくりした。

Masquerade

赤の衣装が綺麗。キラキラしてる!!ダンスフォーメーションを見るか、野鳥の会をするか迷う。それぞれのソロパートはがんがんカッコつけてるからたまらない。「堕ちてごらん」で堕ちた。待って無理状態。高木くんソロもエロさ全開。お兄さん本気や。


RUN de Boo!

振りがかわいい。覚えたい。
低く歌うところの大ちゃんかわいい。全体的に楽しくてかわいい。


キミアトラクション

センステで踊ったくれたからよく見えました。センステ近くないか!?スタンドってこんなに近いの?マリンメッセギュッとしすぎじゃない?前回キミアトを見たのが京セラだったから近さに少しパニック状態でした。いのちね全力のサビダンスがかわいい。今回のNo.1セリフは「君が好きだよ」でした。圭人くんが「君が好きかも」。かも?かもなの??でもかわいいから許す。山田くんは「お前達、愛してるやるよ!!」大歓声。さすがの山田涼介でした。途中でいのありおふざけで覚悟を決めながら接近。よいいのあり。


Viva!9’s SOUL

2016Ver.になってた。膝ついてエアギターを弾く圭人くん超ロッカーからの愛追I隊の\オカモトケイト/。その後高木くんをくすぐる圭人くんかわいい。からの高木くんの生降参見れたから満足。いのおさんは安定のおちゃらけ。手がきれい。


ウィークエンダー

山田さんの「スイート(アンサッ)」にすべて持ってかれた。友達が記憶がないって言ってるけど、私もあまりない。やまだぁぁ。

Speed it Up

来た来たカッコイイBEST曲。衣装もかっこいい。踊ってるBESTかっこいい。色気全開。いのおさんの「My girl…」が訴えかけるエロさ。サビ前の高木くんの「もっと動けよ…」で爆死するかと。光くんの「何が欲しいんだよ」の指くいくいは崩れ落ちるかと。光くんこういう曲のかっこよさ半端ない。有岡ソロに聞き入ってからのセリフはダメですね。もれなくやられる。間奏のアクセントダンスはバックのスクリーンと連動しててかっこよかったです。こういうの!こういうの見たかった!!


パーリーモンスター

7がオラついてる!爽やかとかかわいいとかそんな7ちゃんが、獣っぽく牙を剥いてる。ヘドバンする7が楽しそうでかっこいいけどかわいかったです。圭人くんがかわいいふわっとした天使の圭人りんじゃなくて、毛を逆立てた獣みたい。表情がいつもと違うよ。困ったようなあの顔じゃない。衝撃が大きくて圭人くん以外あまり見てませんでした。最後ハケる前に圭人くんが口を舐めるのがかっこよすぎて、双眼鏡が割!るかと思いました。あれは双眼鏡で見たらダメなやつでした。かっこいい、エロい、圭人何なの?と思ったらハケる圭人くん。最後にずるいよ。


今夜貴方を口説きます

圭人くんがハケて伊野尾くんが「さて今夜も口説きますか」といいながらいのひかがお立ち台に。王子様の小さな王冠にふわふわの羽のマラボー、かわいいハートのサングラス。白い衣装はsmartで着てた衣装のリメイクでした。舞台が回転するから背中見て笑いました。まさかのリメイク。伊野尾くんを見たいけど、いのひかも見たいし、そんな中スクリーンに映る映像が面白くてそっちも気になるので目が足りませんでした。最終的に伊野尾さん野鳥の会をキメたのですが、自分こんなに伊野尾さんのパーツ好きだったっけレベルでパーツ見てました。主に腰。回転するステージのせいで顔を見られる時間が短かったのもあると思うけど、ちょっと腰を下げてすがるようにマイクを持って歌う伊野尾さん、なんか伊野尾さんって感じでした。楽しそう。個人的に「フッフッフフー」と歌うところな伊野尾さんのお口とお手手が同時に拝めてありがたかったです。あそこだけのアップほしい。大サビ前の合いの手は砕く伊野尾さんがめちゃくちゃかわいい。多分ね砕けてないよ。ヒビすらも入らないと思うよ。いのひかの全力でふざけに来る感じ楽しかったです。BESTコーナーのエッセンスがこっちに凝縮してた。


圭人くんの英語タイム

流暢すぎてよく分からなかった。英語ちゃんと勉強しようって思いました。英語を話す時は自信に満ち溢れてて、かっこつけてて、圭人りんがKEITOになるのがかっこいい。最高の武器持ってるなKEITO!!Say KEITO!!のC&Rも楽しかった。圭人くんのちょっとやってみたいにかたるのは楽しかったです。裏できっとJUMPちゃんが笑ってそうだな〜と思いながら全力でKEITO!!とお返ししました。
まっすーデザインの衣装は最初どこがHey! Say! JUMPなのか分からなかったけど、説明されて分かりました。すごかった。


order

ぶきのーぶぎぶぎのーのあの曲。大ちゃんのぶぎのーが生で聞けて最高に興奮しました。かっこいい。かっこいいいい!!ダンスもかっこいい。小物を使ったパフォーマンス大好き人間なのでイスだ!と大喜びしました。「次は君のターンだ」のところが好きです(誰か分かって)


愛のシュビドゥバ

歌詞が可愛くて大好きな曲。いきなりあの仮面ペンライトを持って歩き出すJUMPちゃんたち。JUMPが持つとかっこよく見えるのはなんでだろう。ペンライトの色を変える演出でした。言ってくださいよ!途中で気がついたけど。みんな楽しそうに移動してる姿がかわいかったです。この曲はやぶひかタイムがあると聞いていたのですが、見逃した。あそこかな?くらいで何をしてたかは分かりませんでした。残念。でもかわいかったからいいや。


We are 男の子

センステにスタンドマイクとタンバリン。我Iかと思いきやWe are 男の子でした。タンバリン×JUMP。幼稚園のお遊戯会みたい。シャラシャラ鳴らしながら踊る姿はかわいかったです。センステがやっぱり近い。豆粒じゃないJUMP。やばいしか出てこない。途中の振りでみんな踊ってる中、伊野尾さんだけ踊らずに歌ってるところがかわいかった。あれは間違えちゃったんだろうなと思います。かわいい。


我 I Need You

タンバリンからの我I。待ってました!!サビ前の「いーですよ〜!!」は全力で。楽しい。この曲は振りが好きです。そして薮くんのフェイク。聴き惚れちゃうくらいに上手。薮くんの歌は上手だなぁと再確認。あれだけの伸びやかな声が出せるってすごいと思います。


真剣SUNSHINE

メンステでの真剣SUN。伊野尾さん歌いだしです。テンション上がる。わちゃわちゃ歌うJUMPがとっても楽しそうでした。「乱れた髪かきあげ」の圭人くん。頭をぶんっと振って髪を乱れさせてました。動作がプロ。カメラに抜かれた表情もバッチリでした。律儀に歌詞に従う圭人くんかわいい。「唯一無二」の伊野尾くんはめっっちゃくちゃかわいかったです。


From.

階段に並ぶJUMPちゃんがかわいい。柔らかいメロディにゆらゆら揺れながらにこにこ(笑いを堪えてる)JUMPちゃんたち。雄也くんよく頑張ったね〜と褒めてあげたくなる。必死に笑いをこらえてた。指揮者の光くんの真似をするJUMPがとにかくかわいい。うさぎさんの耳をやってるとこはかわいいが溢れてたけど、手を交差させるなんでだろうの振りやダンソンをやり始めて急に男子のおふざけ感がでてきた。光くん、最後は山田くんにキス未遂。本当にキスしようとするんだ〜とびっくり。


MC

下ネタが多い。疲れてるの?そういうテンションなの?


My girl

わちゃわちゃMCとのギャップが大きい。かっこいいよ!!バックスクリーンはモノクロに映像が加工してあって切なさが増す。仲良しで相棒とか仲間って感じで元気、笑顔なイメージのありやまの切なげな男感がたまらなかった。山田くんの歌声の綺麗さとか、訴えかける歌い方とかフェイクの響き方と、有岡くんの少しクセのある語りかけるような耳に残る歌声の組み合わせがいい。歌詞がまたいいからパフォーマンスと合わせて何度でも見たい。


僕とけいと

ありやまのキュッとくるパフォーマンスから待ってましたぼくけと!!まずお衣装がかわいい。圭人くんの肩に付いてるロゼットっぽいリボンとかファンタジー。2人とも楽しそうであんまり客席見てないんじゃない?って感じ。2人の世界を客席が見てただけの時間な気もする。センステからトロッコで客席の間を通るときに私たちが座ってる方にトロッコが動き出したから思わず叫んだ。小さいトロッコの上にギュッとなってる2人もかわいい。楽しそうな2人を見てるだけでこっちも幸せになります。パリモンや英語タイムのあの圭人くんはどこへ行ったのか。髪の毛から生えた羽をゆらゆらさせながら歌う圭人くん天使。知念くんが説明しながら「右
、左、下、違います!」の振りを1人でメンステで踊る圭人くんかわいかったです。個人的に僕とけいとの知念くんと圭人くんがプリキュアにしか見えなかった。


ChikuTaku

ぼくけと中にキーボードが出てきたのでこれは…と思っていたらChikuTakuでした。伊野尾くんのピアノソロ。何度聴いても鳥肌が立ちます。やぶひか来るぞ〜と思っていたら山田くんでした。嫌ではないけどカウコンのChikuTaku演出が大好きだったので、少し残念。ChikuTakuは伊野尾ピアノソロからの八乙女ソロ→薮ソロがよかった。でも、この曲はダンスがかっこいいので見れてよかった。ピアノを弾き終わった後、ヘッドマイクを直しながら歩く伊野尾さんがプロでした。手が綺麗。有岡くんの台詞は「やっと会えたね…」で無事に死亡しました。有岡くん毎回ずるい。


eve

メンステの2階も使った演出。上手も下手も見たいから目が足りない。確か光くんが黒いメガネ。急におしゃれしてきてた。舞台2階のバルコニーみたいなところから出てくる伊野尾くんが王子様みたいだった。たぶんいつもあそこから国を見下ろしてると思う。


Mr.Flawless

PVから始まる。かっこいい。高身長3人のスタイルが良すぎて見惚れそう。みんな手足が長いからダンスがすごくおしゃれに見えます。薮くんが薮様。帝王って感じであの歌声にあの表情。もうひれ伏すしかないよね。バラを渡すところでは本当に客席に降りるんだ!!渡すんだ!!と興奮しながら見ていたら、想像以上の演出にドキドキ。両手で顔を覆いながら見てもドキドキするくらい。あんなに綺麗な人が薔薇を手渡すんだよ?心臓持たなく無い?記憶なくしそうじゃない?薮様さすが…と思っていたら雄也くんがファンの子の肩を抱いて自分の胸に引き寄せていて、会場が悲鳴で揺れた。その子と周りの子は見事に崩れ落ちてました。こっちも崩れ落ちそうだった。しばらく動悸が収まらなかった。雄也くん罪な男だよ。あんなことされたら現実に戻ってこれなくなりそう。


SUPERMAN

前映像がめちゃくちゃにかっこいい。逃げてるJUMPがかっこいい。これは特典映像に入りますよね!?ストーリーが気になる。SUPERMANなのに悪いことしてる。今思い出しても興奮します。かっこいい。
シャンデリアみたいな吊られた籠の中で歌う演出。逃げられないものの中に入れられたJUMPが刺激的すぎる。柵につかまって手を伸ばすところがとくにたまらない。キラキラした衣装にキラキラした帽子の伊野尾くん。帽子似合う。動ける範囲が狭い中でめちゃくちゃかっこつけるところにやられました。山田くんがガラッと髪型を変えてきたのにはびっくりした。SUPERMANに変身したの?


Tasty U

エッッロい。SUPERMANからのTasty Uは反則だと思うよ。心臓持たないもん。やばいと思った記憶が強過ぎて記憶がふわふわしてる。ただ、伊野尾くん…って思ったのは覚えてる。腰細い、官能的なのに気品がある感じ何なんだろう。


RWM

センステで舞台が回ってる!!
フォーメーション移動が難しくて見せ場の一つであるこの曲をまさか回しちゃうの?新鮮ですごく面白かった。よくあんなに回る中で立ち位置を合わせて移動できるね。JUMPすごい。曲もアレンジされてたみたい。見ててすごく楽しかったです。それはソロアングルほしい。ひとりひとり見たい。ぐるぐる回るし移動するしで目が足りなかった。


キラキラ光れ

ラストスパートの盛り上がりタイムが始まった感じ。光くんが博多弁で盛り上げてくるからテンションが急激に上がった。だって!光くんが!「歌えると〜?」って!!夢だったんですよ!ジャニーズがコンサートで九州の言葉を使ってくれるところを生で聴くの!急にくるからびっくりするよね。しかも光くんが「と〜」を使うとすごく子どもっぽくてかわいい。やられました。
アリーナトロッコは薮くんが前を通りました。前の人が薮担だったようで薮様ファンサのおこぼれをいただきました。ありがたい。薮くんがまるーってしてた。何が丸かは分からないけどかわいかった。薮くんに花丸あげる。


Come on a my house

とりんとりん!!裕翔→圭人がいつものとりんとりんのイメージなのですが、圭人→裕翔だったことに驚き。しかも激しい。とりんとりんパートが終わってもなお裕翔くんにしがみつく圭人くんの図に思わず声が出ました。裕翔くんが逃げる→圭人くんが追いかけて抱きつく(しがみつく)とりんとりん。珍しいよね、圭人くんがこんなに積極的なの。しばらくはとりんとりんに釘付けでした。そして知念くんサビ前台詞の前の伊野尾くん。「みんな知念の自宅に行きたいか!?」「さすがにこの人数は入らないですよね??」からの「Come On A My House?」サビが始まったのに伊野尾くんの「すっげーー」「家でけえーー」がマリンメッセに響いてて笑いました。伊野尾くんのおふざけ感好きです。妙にうまいんですよね、タイミングとか言葉とか。次も期待してます。


明日へのYELL

タオル回したいけど、うちわとペンラと双眼鏡で既に手が足りない。タオル回したいって記憶しかない…あれ?


Dear.

薮くんと山田くんのハモリがすごく綺麗で感動した。ハモリ綺麗…薮くん!!となり伊野尾くんと圭人くんを見たいのに薮様に釘付け。というか鳥肌。薮くんの歌もっと聴きたい。バラードの山田×薮の黄金律みたいな聴かせる技量がすごいなと思いました。JUMPひとりひとりの歌声が聴けたのもよかった。


【アンコール】
Magic Power

待ってましたトロッコタイム。トロッコってこんなに近いんだ!!ガイシホールでは最後列だったのでそれほどトロッコが魅力的とは思わなかったけど、トロッコ魅力的ですわ。近い。近い。近い。JUMPがそこにいる現実が信じられない。たたトロッコのおかげで曲は全く聴けないですね。もう目の前のJUMPに夢中すぎて曲は関係なくなっちゃう。裕翔くん、雄也くん、圭人くんの順に来た。全力で叫けんだ。ファンサもらってやる!ボール投げてくれ!って周りの熱気がすごかった。妙な高揚感と熱気が渦巻いてる中でにこにこ笑ってファンサするJUMPってすごいな!!


愛すればもっとハッピーライフ

続いてもファンサタイム。山田くんと大ちゃんも通りました。あの山田涼介が近くを通るなんて信じられない。本能的にやばいって思いました。何がやばいのかは分からない。トロッコとトロッコがぶつかるところに近かったのでJUMPを一斉に見れたのは嬉しかった。交差待ちで少し止まってるとき、圭人くんが唇を舐めてるところがバッチリ見えて震えました。エロいわ。となりにいた友達が「圭人と目が合った〜」と叫んでました。圭人くん、こっち見てたからきっと目が合ったのは嘘じゃないと思うよ。信じてる。よかったね〜と思ってたら裕翔くんと目が合いました。時が止まった。真正面じゃなくて斜め前だからもう気がついてもらえないだろうなという立ち位置でまさかの目が合った。私はたぶん驚いた表情をしたんだと思います。指さしてなんてうちわを持ってないのに君だよって指さして頷かれました。嘘だ。思い出してみてもスローモーションで再生されます。裕翔くんの優しくて強い表情が忘れられない。ありがとうございました。

トロッコとトロッコの合間、やっぱり気になる伊野尾くんはふんわりマッシュルームヘアにバンダナでうさ耳スタイル。かわいい。なんでスタトロじゃないんだ!と思うけど、あの伊野尾さんが近くに来たらたぶん記憶をなくしてしまうからアリトロでよかった。遠くから拝めるだけで満足です。

ラスト
「俺たちが〜?」\Hey! Say! JUMP/のお決まりの台詞で銀テープ。有岡さんがしゃがんで低めの体制になったから何かと思ったら銀テープを飛ばす小芝居を入れてました。何あれ!最後までかわいいよ!!おかげていのおさん見逃したわ!!銀テープは全く取れなかったけど、ひらひらと銀テープが舞って、すごく素敵な笑顔で手を振るJUMPが最高にかっこよくて好きだなって再確認。最後の最後に光くんが自らお腹を見せてくれて終わりました。腹筋?腰細くない?って興奮でおしまい。光くんに全部持ってかれた!!


JUMPがはっきり見える席もトロッコが近くに感じる席も初めてだったのでとっても興奮しました。とにかく楽しかった。また次のコンサートが楽しみです。

瑞稀くん入所8年目

瑞稀くん入所8年目に突入しましたね。おめでとうございます。

8歳でジャニーズになった瑞稀くんは15歳になりました。もうすぐ16歳ですね。いい成績を取ったのにとき同じくして県大会出場が決まった弟に家の話題を持っていかれ、拗ねて「ジャニーズに選ばれた男だけどね」と弟の報告メールに返信する瑞稀くん。人生の半分がジャニーズな瑞稀くんから発されるこの言葉なんだか重みがあります。


7年目は飛躍の1年だったと思います。Hi Hi Jetが結成されて、クリエのトップバッターも務めて、毎月雑誌に載って、少クラでマイクを持って歌って、ジャニーズ5も結成されて、サマステに毎公演出演して、ドラマにも出演して、ドリボと少年たちの舞台を掛け持ちして、と1年前は想像もできなかったくらいたくさんのことがありました。Hi Hi Jetの名の通り勢いに溢れる瑞稀くんは日に日にジャニーズの階段を駆け上がっているように感じます。この1年で瑞稀くんの口から「成長」という言葉をよく聞くようになりました。「成長していきたい」「成長した姿を見せたい」コンサートやインタビュー等さまざまな場面で成長を口にする瑞稀くん。少クラでも「高校生になったから」と自分が大きくなったことをアピールしていました。自分はこういうキャラだということもよく口にするように。もうちびジュではないことを自分から積極的に発信しているように見えます。いつもどこか冷静で、自分*1も周りもよく見ている瑞稀くん。自分たちのこれからを考えているんだろうなと思うとその成長に胸が熱くなります。クリエの記者会見で「(目標は)デビューですよ それはデビューです」と2回もデビューと言った瑞稀くん。明確な目標を大きな場ではっきりと言葉にした瑞稀くんの覚悟に強さを感じました。Hi Hi Jetとして駆け出しちゃった夢。決して簡単ではないと思うけれど簡単な世界じゃないからワクワクするねと真っ直ぐに挑んで行って欲しいです。JETした7年目を超え、新しい世界へ連れてってくれますように。来年もお祝いできることを願って、今年も瑞稀くんの一瞬一瞬を見つめていきたいと思います。

*1:あくまでも立ち位置。前髪を気にしてるのか謎

自担が3年ぶりにドラマにでるんだ

夏虹で松潤を蹴っ飛ばし、海ちゃんの初恋相手だった爽やかなあの男の子。

キムタクの南極大陸で坊主頭の芦田愛菜ちゃんのお兄ちゃんだったあの男の子。

Jrには詳しくないけど、ドラマでちらっと見たことがあるかもという人も多いのでは。井上瑞稀くんです。


小学生の頃はジャニーズJrの子役枠であり、ドラマ班Jrだった瑞稀くん。小6終わりの春に撮影された駅弁刑事の出演を最後に中学生の間はドラマに一回も出ませんでした。演技をするジャニーズが大好き人間なのでドラマに出てくれや!!とずっとドラマ出演を待ち望んでいました。中3トリオができた時はドラマあるんじゃない!?と何かある度にドラマ出演を期待。瑞稀くんの今の演技を見てみたい。せっかく何度か演技仕事があったから、いろんなドラマに出て演技力を高めて欲しい気持ちもありました。



こんなことを呟いていた去年の冬。Hi Hi Jetができて、ドラマをそろそろと思ってました。


橋本涼「でも高校生のうちにそういう学園ドラマに出てみたくない?2人で新たな修二と彰になれたら最高!」
井上瑞稀「めっちゃやりたい!」

QLAP! 2016年4月号

高校生になり、堀越に入り、クリエのトップバッターを務め、次世代のメインへの階段を上がっていく涼くんと瑞稀くん。本人達からドラマに出たいという言葉を聞くようになりました。「ボクの願い事」がテーマのジュニアにQでは「学園もののドラマに出たい!!」と書き、ちょっとオラオラ系の役をやりたいと答えていました。本格的にドラマ出演があるんじゃないか。夏あたりのドラマに出てくれないかと思っていた頃、24時間テレビのスペシャルドラマに加藤シゲアキくんの主演が決定しました。




バーター来い!!!!
シゲアキくんが先生役ということは、生徒がいることになります。中学校が舞台。まだ余裕でいける。これは、もうバーター来るしかないでしょう。いつバーターが発表されるのかワクワクしながら待ってました。


7月中頃、サマステの開幕イベントでなんと涼くんと瑞稀くんが茶髪に。堀越は仕事でないと髪を染められないはずなのでこれは新しい仕事が入ったのでは、もしかしてドラマじゃないのかと涼瑞担がざわざわしました。いよいよドラマか!?しかし、たったの数日で茶髪は終わり、夏休みには完全な黒髪な瑞稀くん。いったいあの期間は何だったのか今も謎です。


そして、7月22日。朝Twitterを開いたら瑞稀くんのドラマ出演が決定してました。公式ホームページに瑞稀くんの名前が。橋本涼くん、髙橋優斗くんと3人一緒にドラマ出演が決定しました。



嬉しくて何度も出演者のページを見ました。ついにドラマです。しかも24時間テレビ。様々な人が見るであろうドラマに出ることで瑞稀くんを見つけてくれる人がたくさんいることを期待して夏が始まりました。


Hi Hi Jetsはサマステに全公演出演し、毎日六本木で公演に出る瑞稀くんたち。3人が公演を休んだのは1日だけなので、あまりたくさん出るシーンがないのではないかなという感じです。予告CMにはでないし、24時間テレビ関連の雑誌にもでないし、本当に出るのかなと少し心配になるくらい。瑞稀くん涼くん優斗くんの3人はサマステ35日間のほぼ全公演に出演の上に、9月のDREAM BOYSへの出演も決まっており、その上Mステのバックに付いたり、雑誌撮影をしたりと誰の目から見てもハードなスケジュールをこなしているので、体調も心配です。なかなかどんな役か発表されない中、先週ようやく役名と写真が発表されました。制服姿の3人。今の生徒か前の生徒か分からないのでドラマまでのお楽しみになりました。



いよいよ今週末に控えた24時間テレビ。待ちに待った瑞稀くんのドラマ出演。学園ものではないけれど、同じクラスの生徒役を演じて、ひとつ夢を叶えた瑞稀くんと涼くん。楽しみと少しの心配を抱え、レコーダーをバッチリ開けて、ドラマを待ち構えていました。


あと4日。あとほんの少し。
まさか出演者の方が警察沙汰を起こしてしまうとは想像もしていませんでした。ドラマの放送はされるみたいだけれど、録りなおし。もしそのシーンに瑞稀くんたちがいたらどうなるのだろう。ただでさえ毎日公演で忙しいのに。自担を中心にしか考えられないけど、久しぶりのドラマ出演。ずっと望んでいたドラマ出演。無事に終わって欲しかった。ポジティブに考えれば、逆に視聴率が上がって、たくさんの人がドラマを見て瑞稀くんに気づいてくれるかもしれないと思えるけど、やはりショックが大きいです。自分自身も冷たい目でドラマを見る瞬間がありそうで残念。純粋にドラマのお話として見たかったなと思います。

久しぶりの瑞稀くんのドラマ演技をしっかりと見届けられることを願って、ドラマの放送を待ちます。

アニオタからJUMP沼にハマった友人のその後

例のJUMPに落ちた友人から続きを書いてくれと言われたので書きます。


あと最近光さんがだいすきです

1月終わりに送られてきたLINE。その数日後にはやぶひかに目覚めたらしいです。担降り早くないすか!?裕翔くんから圭人くんへ役1週間で担降りし、その1ヶ月後には光くんに担降り。気が多いのか、DDの気質があるのか。次は誰かな〜なんて思いながら半年。まだ光くんのままです。どうやら光くんに落ち着いた様子。




さあ、光くんに落ち着いた友人。どっぷり光くんにハマってしまったようで、興奮度合いが恐ろしい。常にお酒はいってるんじゃない?大丈夫?のレベルです。光くんのワンダーランドに飛び込みたいと言われたときは返事ができませんでした。ワンダーランドとはなんぞ。


コンサート初参戦が決まってからは光くんに会える。どうしたらいいとさらに興奮してました。浴衣参戦をしたので、お店で着付けをしてもらったのですが、一緒になった同じく浴衣参戦するお姉さんにまで光くんと同じ空間にいるからいっぱい空気を吸うだの、光くんの水蒸気を吸うだの言って笑われる始末。コンサートが始まったらどうなるのか不安を抱えつつ、倒れたらごめんと何度も言われながらコンサートに向かいました。


本番が始まるとキャーキャー騒ぐのかと思いきや硬直して叫ぶのもままならない状態。普段のあのテンションはどこへやら。石みたいになってしまいました。JUMPが移動してバクステに来たあたりから光くんだ〜と声を出しました。ちゃんと生きてた。それからも歓声をなかなかあげずにじっと光くんを追う友人。他のメンバーの行動に会場がキャーとなっても、全く反応しない。光くんロックオンでした。


夜はホテルで過去のメイキングやコンサートDVDをひたすら鑑賞。光くんが映る度にかわいい、かっこいいとテレビ画面に釘付けで光くんについて語り始めました。光くんの指が好きらしいです。そうかそうか。JUMPing CARnivalではこれを初めて見た時は圭人担だったのにと懐かしんでいました。あれだけ圭人にゾッコンだったあなたが私は懐かしいです。



JUMP沼に落ちて8ヵ月。無事にコンサートで生JUMPを拝めた友人はこれからどうなっていくのでしょうか。また担降りするのか、光くんに一直線なのか。今後もこの友人の観察を楽しみたいと思います。

たぶん現実

SMAPが明日解散するらしい。でもサイゾーが元ネタなら嘘だろう。そう思って寝て起きたら本当にSMAP解散してた。というよりもTwitterSMAP解散の文字で溢れてた。

テレビも新聞も見れない状態に加えて寝起き。SMAP解散するのか?なんとなく信じられなくてふわっとした感じ。

正直SMAPよりも熊本地震から4ヵ月とか、久しぶりに友達に会えるとか、自分のことで精一杯。


1日たって、初めて新聞を見たら地方新聞なのに大きな記事しかも2箇所も。テレビをつけたらオリンピックと同じレベルのビックニュース。SMAP解散するのか。テレビで解散の流れを見てるけど、どうも本当のことに思えなくて、誰かの作り話を延々と見てるみたい。テレビで誰かが懸命に意見を語ってて、Twitterを開けばまた誰かが語ってる。事務所がどうだとか何が悪いとか、目には入るけど頭には入ってこない。するっと抜けて流れてく。SMAP解散するのか。悲しいとか辛いとかそういう感情が余り湧いてこない。鳥肌はたったけど。どんとショックを与えられた感じ。大きすぎて分からないのかも。

さしより今はこんな気持ち。SMAP解散するのか。お盆にやめてくれよ。久しぶりに帰ってきてるんだ。事実が大きすぎて飲み込むどころか齧るのも難しいや。今日は1日食べて過ごしたからお腹いっぱい。頭も回りません。まだSMAP解散は現実なのかよく分かってません。SMAP解散するのか。いずれじわじわと現実と実感していくんだろうなと思ってます。

生首参戦してみた

ジャニオタ界隈でじわじわと流行っている生首。自担の首を自分の首に下げる何ともいえないシュールな流行りだと思います。

絶対変。でも、ちょっとやってみたい。

ということで生首を付けてコンサートに行ってみました。


そもそも生首とはなんぞ?という方に説明。


「顔パネル」が正式名称です。たぶん。でも、「生首」が一般的。
自担の顔画像を加工して切り抜いて、ラミネート加工してからネックレスにします。

自担の顔を切るという、恐れ多い工程を経て作る生首。そりゃ顔パネルより生首と呼びたくなります。



私はサマステに生首を付けていきました。作ってみた生首はこちら。




まず、付けてみた感想

生首テンション上がる!


付けると楽しい。なんだか強くなった気がしました。
コンサート前のかなり高揚した気分の中、生首を装着するとさらに楽しくなります。友達と見合って、頭がお花畑じゃんってお互いに笑いました。2つ作っていって、その場でどちらの生首にするか迷ったのですが、どっちも付けてみる?となり、2生首装着。あまりのインパクトに大爆笑しました。(このひとつに絞ったので、1生首で参戦)

この人頭おかしい。でも、友達とわいわいしてるので感覚が麻痺してました。楽しい。やばいやばいと笑いながらコンサートへ向かいました。


生首ってやはり目立ちます。会場へ向かう道、すれ違う人にすごく見られました。驚いた顔をする人が大勢。首に生首をぶら下げた着飾った女の子が歩いてきてるんですから、ガン見しますよね。私達はコンサート前のテンション+生首を付けてみたテンションでかなり舞い上がってるので、そういった目があまり気になりませんでした。「うちらやばいね」って感じが余計に楽しくなります。


会場近くになるとジャニオタと思わしき女の子がいっぱい。私たちは生首を下げてるので、すぐに誰担か分かります。「あ、瑞稀くん担だ」とか「Hi Hi担の人だ」とか聞こえてきました。Jrの現場だから生首を付けている人はそこそこいるだろうと思ったら、あまりいなかったので目立っていたのもあると思います。「あ、生首」っていう声も聞こえました。



生首を付けてると会話も広がります。サマステは番号順に並んで会場入りをするので、必然的に近くの人と番号を確認するのですが、生首で担当アピールしてるので、「瑞稀くん担なんですね」とか「顔パネルって作るのどうするんですか?」とか、生首をきっかけにお話できるのは楽しかったです。


コンサート中の生首は全然邪魔にならないので、付けてるのを忘れていました。コンサート後、近くのテレ朝夏祭りのイベント会場でやけに人に見られるな〜と思って生首を付けてることを思い出しました。恥ずかしい。



以上生首を付けてみた感想でした。
1度しかないコンサート。思いっきり、ちょっとイタイくらいに楽しんでみたい気持ちで付けてみました。生首を付ける度胸というか、勢いみたいなのは今しかないと思うので、やってみてよかったなと思います。結構楽しかったです。我に返ると恥ずかしくなるので、常にお花畑状態のテンションでいることが大切だなと思いました。うちわよりも作るのが簡単だし、かなり低コストで作れます。ちなみに私は家にある材料を使ったので、206円で作れました。材料を買ってしまえば1度にたくさん作れるのでコスパがいい。若い子たちが作る理由がわかる気もしました。加工するのも楽しいし。次のコンサートでは付けるか…微妙。たぶん付けません。観察に徹すると思います。