さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

瑞稀くん入所7年目

今日と言っても次の日になっちゃったんだけど、10/3は井上瑞稀くんの入所7年目の記念日でした。

 
今日の塾でちょうど小3のクラスに入ったんだけど
「この年齢でジャニーズに入ったんだ」
と思いながらクラスを眺めてみると
その幼さに驚いた。
 
勉強の内容もまだまだ簡単
(漢字の書き順とか主語と述語とか授業でやってる)
 
「この年かー」と何回も思った。
このクラスにジャニーズに入る子いるかなって考えてみたけど、すぐにそれはないなって思ったからやっぱり瑞稀くんはすごい。
 
そして、山田くんに憧れてジャニーズに入って、今まで続けていることが本当にすごいなと思った。
 
続けるって大変だと思う。
蒼生くんも郁くんも千野くんも辞めちゃったし。
 
小学生のときからドラマに舞台に名前のある役をもらえることが多くて、
歌ったり、アクロバットをする機会も多くて、
しっかり経験を積んできている分だけ、実力も付いてきていると思う。
 
だから瑞稀くんにテレビに出て欲しい。
そして、歌ったり踊ったりするところが見たい。
 
少年倶楽部を見ていて、瑞稀くんたちが新世代ということをひしひしと感じてる。
 
このままバックばかりじゃなくて、メインで歌って踊るようになって欲しい。
 
中3トリオになったから、グループでの活動も見たい。
雑誌だけじゃ足りない。
 
受験生だから難しい部分があるだろうけどね。
 
 
7年目が飛躍の1年でありますように。
どんどん成長していく瑞稀くんを陰ながらに応援したいと思います。