さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

好きなジャニーズの名前~下の名前~

続きです。
次は下の名前。かっこいい名前の人が多いので迷いますが、厳選していきます。


渋谷すばる(しぶたに すばる)《関ジャニ∞

平仮名で「すばる」。男の子名前は漢字で付けられることが多いのでインパクトがあります。「すばる」の響きは真っ直ぐな感じがするのですが、平仮名で書くと柔らかみが出てかわいいなと思います。「すばる!!」と下の名前で呼びやすい感じも好きです。


田口淳之介(たぐち じゅんのすけ)《KATーTUN》

「じゅんのすけ」の響きが好きです。
「~のすけ」は男の子にしか付けられないので「~のすけ」が入っていると男の子っぽくてかっこいいなと思います。
「じゅんのすけ」。平仮名で書くと文字数が多い。でも、響きがかわいくないですか?淳之介くんより田口くんの方が呼びやすいので田口くん呼びが多いと思うのですが、「淳之介」くん呼びをおすすめしたいです。


千賀健永(せんが けんと)《Kis-My-Ft2

「健」のつく人や「けんと」という響きの人が何人かいる中、「健永」で「けんと」。インパクトがありますね。
永遠、永久の「とわ」から「永」を「と」と読ませているのかなと思います。永久に健康。すてきですね。


菊池風磨(きくち ふうま)《Sexy Zone

「風」を「磨」くで「風磨」。珍しいですよね。
「ふうま」という柔らかい響きがかわいいなと思います。平仮名で書くとまるっとしていて、漢字で書くと爽やかな感じがします。「ふーま」って声に出して言いたくなりませんか?「ふーま」。ポケモンとかに出てきそうですね。


桐山照史(きりやま あきと)《ジャニーズWEST

「照史」で「あきと」と読みます。「てるし」ではありません。
千賀健永、中島裕翔、岡本圭人中島健人などデビュー組はもちろん、Jrにも「かいと」や「ゆうと」など「〇〇と」という名前が多い中、「史」で「と」と読ませるのは珍しいなと思います。
明るい印象を受ける「照史」の並びが素敵だなと思います。


平野紫耀(ひらの しょう)《関西ジャニーズJr》

「紫」の「耀」きで「紫耀」。これで「しょう」と読むのは珍しいなと思います。しばらく「しよう」くんだと思っていました。
高貴な色とされる紫を使っているところに趣を感じます。そこに耀きを付け足すことでとても華やかな印象。
櫻井翔、高田翔、川北翔、廣原彰と「しょう」という名前の人は何人もいますが「紫耀」で「しょう」と読ませる紫耀くんはかなりインパクトがあります。


林拓音(はやし たくと)《ジャニーズJr》

林蓮音(はやし れん)《ジャニーズJr》

お兄ちゃんが「拓音」くん、弟くんは「蓮音」くん。兄弟で「音」繋がりの名前なのは素敵だなと思います。
お兄ちゃんは「音」を「と」、弟くんは「ん」と読ませるこの兄弟。どちらも響きがきれいで好きです。


井上瑞稀(いのうえ みずき)《ジャニーズJr》

佐野瑞樹小林瑞生と「みずき」という名前は他にもいますが、「瑞稀」が一番気高さと爽やかさを持っているように感じます。「みずみずしい」などの意味を持つ「瑞」に「まれ」の字を付けることで「瑞」の意味が際立ちます。
ファンからはみじゅき、おみじゅなどと呼ばれたりしていますが、いずれは「みずき」と呼ぶのがしっくりくるようになるのではないかと思っています。


松井奏(まつい みなと)《ジャニーズJr》

「そう」くんかと思いきや「みなと」くん。
「湊」くんではなく、演奏の「奏」で「みなと」くんです。
「奏」で「みなと」と読むのが珍しいなと思います。左右対称の「奏」の字がとても綺麗ですよね。また「みなと」という柔らかい響きもかわいいなと思います。


川崎皇輝(かわさき こうき)《ジャニーズJr》

皇帝の「皇」に「輝」きで「皇輝」。高貴と同じ響きに「皇輝」の漢字を当てることで、威厳が増すように感じます。
一部からは川崎プロと呼ばれる皇輝くん。既に片鱗を覗かせている感じがしますが、名前に「皇」が入っているので将来、帝王呼びや様呼びされるのではないかと思っています。


増尾陽路(ますお ひいろ)《ジャニーズJr》

「ひいろ」くん。この響きはかなり珍しいと思います。響きそのままヒーローが由来*1だそうです。
ヒーローだとかっこいいイメージがありますが、漢字は「日の光、ひなた」を表す「陽」に「みち」を表す「路」で「陽路」。響きと漢字のギャップが素敵だなと思います。
また、「ひいろ」と同じ響きの「緋色」は黄色味のある鮮やかな赤色で平安時代から用いられた伝統色です。
今風な由来に優しい雰囲気の漢字、そして伝統色と同じ響きという名前。なかなかおもしろい名前だなと思います。



以上、下の名前で好きなジャニーズの名前でした。
厳選するつもりが結構たくさん。
名は体を表すといいますが、当てはまっている人が多いような印象。また、同じ響きで違う漢字の人が多いのもおもしろかったです。小さいJrに行くほど個性的な名前が増えるのも興味深い。時代とともに変化する様子が見られました。
また好きな名前が増えたら付けたそうと思います。

*1:少年倶楽部 2013.11.6放送