さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

中3トリオからHi Hi Jetへの1年間

2015年3月26日。
Sexy ZoneのSexy Power Tourでの勝利くんのソロ曲「好きだよ」で突如「中3トリオ」が登場しました。メンバーは井上瑞稀橋本涼、稲葉愛弥の3人。全員2000年10月生まれです。

制服姿で登場し、勝利くんから新ユニットの中3トリオと紹介され、ダンスの稲葉、アクロバットの井上、ローラーの橋本とそれぞれ特技も披露しました。


突然の発表。しかも名前がダサい。中3トリオって何??とTwitterは騒然となりました。また、橋本涼くん、井上瑞稀くんはちび6*1だったので、ちび6は解体するの?という声や、どうせ中3トリオにするならスノープリンスから一緒の羽場友紀くんがよかった。という声も多く見られました。


コンサートでの発表からすぐ、中3トリオはジャニーズWebのスペシャルメッセージのページで紹介され、正式にユニットとして始動することが発表されました。



ちび6たちは2014年の半年間くらい少年倶楽部に全く出ませんでした。秋冬あたりにやっと出るようになり、バックでまた踊るようになったところで中3トリオの発表。2015年は瑞稀くんたちがたくさん少クラに出ることを予感させてくれました。



4月1日の少年倶楽部では後にキンプリとなるA6の「Happy Happy Lucky You!!」のバックでちび6+さくまひ*2と今村くん、愛弥くんがつきました。そこでいつもはあまり多く抜かれない愛弥くんが抜かれ、その様子から中3トリオとして推され始めたことが分かりました。


また、ジャニーズ銀座ではAクリエのバックに中3トリオの名前でつきました。コーナーの中で瑞稀くんがMCを務めるなど中3トリオとしての活動が始まっていきました。



スノープリンスのころからずっと一緒に活動してきた、ちびっこJrの中心的ポジションの瑞稀くんと涼くん。ダンスが得意で大人っぽい雰囲気からか、ちびっこJrよりも中村嶺亜くんや田島将吾くんあたりのラインで踊ることが多かった愛弥くん。瑞稀くん&涼くんのコンビに愛弥くんで構成された中3トリオ。絵に描いたように真面目でしっかりした瑞稀くん。元気で明るく、少し背伸びをし始めた涼くん。大人しそうに見えるけど天然で猫が大好きな愛弥くん。*3それぞれに特技があり、個性的なメンバーがそろった中3トリオはちょっと意外な組み合わせだけど魅力的なユニットになりました。コメントから3人の仲の良さも伝わってきます。

3人の役割分担?オレがふざけすぎるのを止めるのが瑞稀。稲葉は…そこにいてくれるだけでいいよ(笑)。十分癒されるから。

POTATO 6月号 橋本涼

この3人のチームワークに不安はないよ。昨日もみんなでサッカーゲームをやって盛り上がったばかり(笑)。

POTATO 6月号 稲葉愛弥

俺がしっかり引っ張らないとユニット崩壊の危機になりそうなんで(笑)、ちゃんと状況を見ながらまとめていきたいなと思ってる。

POTATO 6月号 井上瑞稀


中3トリオとしての活動は雑誌がメイン。6月号から3人でページを貰い、様々な姿を見せてくれました。




また少年倶楽部では中3トリオとして「キ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜」*4や「情熱JUMP」*5を披露しました。

「キ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜」では3人がそれぞれの特技を披露し、中3トリオメインでのパフォーマンスを行いました。


「情熱JUMP」ではちびっこJrとしてのパフォーマンスの印象が強くありました。


どちらのパフォーマンスでも3人が入れ代わり立ち代わりでセンターにつき、カメラに抜かれる長さも同じくらいで3人のユニットとして推されているように感じました。





5月20日。ガムシャラサマーステーションのチーム発表があり、瑞稀くんと涼くんはチーム覇に所属することになりました。2人はチーム覇としてガムシャラに出演するようになり、愛弥くんと3人で活動する機会は雑誌のみの状態でした。


夏休み。ガムシャラ!サマーステーションが始まりました。7月18日から4日間行われたキンプリの特別公演のバックに中3トリオがつきました。涼くん、瑞稀くん、愛弥くんに猪狩蒼弥くんの4人でローラーを披露する場面があり、愛弥くんが初めてローラーパフォーマンスを披露しました。



その後始まったVS公演ではチーム覇として涼くんと瑞稀くんが出演し、愛弥くんはバックにつきませんでした。チーム覇は惜しくも予選敗退してしまいましたが、涼くんの見せた涙や瑞稀くんの素晴らしいパフォーマンスなど多くの観客に感動を与えた夏になりました。



一方で愛弥くんはSexy Zoneのサマーパラダイスの方にバックで出演していました。涼くんも見学で来て、一曲だけ愛弥くん猪狩くんとともにローラーボーイズとしてパフォーマンスを行いました*6。勝利くんのコンサートでは見学に来た涼くん、瑞稀くんが猪狩くんとともに一曲だけバックにつき、ローラーを披露しています*7




中3トリオが結成して初めての夏は涼くんと瑞稀くんの活動が多い夏になりました。しかし、滝子ニュースの注目Jr.インタビューで中3トリオが紹介され、秋からはもっと3人での活動があるように感じました。また、雑誌でのインタビューではそれぞれが夏の活動を通して成長した様子が伺えました。

まえは理解できなくて、みんな機嫌が悪くなっちゃったりすることもあったけど、今は理解力と判断力が上がってパパッて構想を作れちゃう。言わなくても目ですぐ合図できるみたいな。

Wink up 10月号 橋本涼



9月。舞台DREAMBOYSやKiS-My-Ft2のコンサートの見学に瑞稀くんと涼くんの目撃情報がありました。そして、愛弥くんの目撃情報が全く出なくなりました。9月の中3トリオの活動は事前に収録されていた少年倶楽部ミステリィヴァージンのバックと雑誌。そして、中3トリオが発表されたSexy ZoneのコンサートのDVD発売です。



そして10月。中3トリオのみんなが15歳になる月です。
7日に放送された少年倶楽部。オープニングで赤色衣装をまとった涼くんと瑞稀くんが登場しオープニングテーマを発表しました。そして2人でセンターに立ち、勇気100%を披露しました。夏を経て涼くんと瑞稀くんが次世代として期待されていることを感じさせる10月が始まりました。



そして愛弥くんの誕生日の直前の10月20日。Myojoの早売りで「Hi Hi JET」という名前がTwitterを騒がせました。ローラーをメインとしたジャニーズJrの新ユニット。メンバーは橋本涼井上瑞稀羽場友紀、猪狩蒼弥、岩崎大昇の5人でした。



新ユニットに騒然となった数日後、26日にジャニーズワールドの制作発表が行われました。そこにはSexy ZoneA.B.C-Z、Snow Man、Six TONES、Mr.KINGに並びHi Hi Jetの名前が。そして会見には涼くんと瑞稀くんが参加し、ローラーパフォーマンスを披露しました。
次の日のニュースやスポーツ紙ではHi Hi Jetが次世代の期待されたユニットであると大きく紹介されました。
また、Myojoではメンバーだった岩崎大昇くんがメンバーから外されているという驚きがファンの間に走りました。



11月。9月からあまり活動が見られなかった中3トリオに動きがありました。11月21日。突然Jr名鑑から愛弥くんの名前が消えたのです。それは、愛弥くんがJrを辞めたことを意味していました。


あまり大きな活動がないまま、中3トリオは静かに自然消滅しました。



12月。各雑誌でHi Hi Jetとして掲載されるようになりました。5人で載っている雑誌が多く、メンバーは結局何人??という謎の期間でした。
12月4日。少年倶楽部でHi Hi Jetのオリジナル曲「Hi Hi JET」が初お披露目されました。



そしてジャニーズワールドが始まりました。蓋を開けてみると怒涛のHi Hi Jet。何度もHi Hi JETが歌われ、しかも、バージョンが複数あるということで、頭から曲が離れなくなった人が続出したようです。

12月31日はSexy Zoneのバックとして紅白歌合戦に出場し、ローラーパフォーマンスを披露しました。




1月。12月からの公演は無事に千穐楽まで走りきりました。
13日に放送された少年倶楽部ではMr.Kingとともにジャニーズワールド内で歌っている「情熱の色」をローラーとバトンのパフォーマンスで披露しました。




1月29日。勝利&健人with ジャニーズJrでMステに出演し、「Cha-Cha-Cha チャンピオン」と「Hi Hi JET」を披露しました。Hi Hi Jetはミニステから登場。そして涼くん、瑞稀くん、羽場ちゃんは約6年振りに階段を降りての登場となりました。また、パフォーマンスはジャニーズワールドをぎゅっと詰め込んだものとなり、視聴者に衝撃を与えました。パフォーマンス内でローラーで転ぶ様子が何度も放送され、Yahooニュースにも載りました。



2月。3日に放送された少年倶楽部で「蒼い季節」を披露しました。メンバーの表情がとても良く、橋本涼くんのカメラアピールがすごいと少し話題になったように思います*8


10日に放送された少年倶楽部では初めてHi Hi Jet4人での「Hi Hi JET」を披露しました。



そして18日。2016年のジャニーズ銀座の日程が発表されました。なんとHi Hi JetはClassmate Jとともにジャニーズ銀座のトップバッターを務めることになりました。



3月。2日に放送された少年倶楽部では「Next Dream」を披露しました。涼くん、瑞稀くんがメインで歌っています。



9日に放送された少年倶楽部では、前に収録された平野紫耀くんの「Crazy You」が披露され、バックに中3トリオの姿が映りました。中3トリオとして少年倶楽部に映るのは恐らくこれが最後の曲になります。





この1年をまとめてみると本当にたくさんのことがありました。涼くんと瑞稀くんは中3トリオからチーム覇、そしてHi Hi Jetへとこの1年の活動のほとんどを一緒にしてきたように思います。1年前、中3トリオというユニットができてこれからもっと瑞稀くんたちの活動が見られるとすごく嬉しかったのをよく覚えています。雑誌にたくさん載るようになり、少年倶楽部でメインで歌い、どんどん前へ進んでいく姿に次は何をしてくれるのかとてもワクワクした日々を過ごしました。チーム覇に涼くんと瑞稀くんだけが選ばれた時、これからはこの2人が推されて行く雰囲気を感じました。そして、夏が終わるとそれは確信に変わりました。10月の少年倶楽部でのオープニングの衝撃は忘れないと思います。まさか2人がメインで歌う日がくるなんて…。その後、Hi Hi Jetが発表されたことも驚きでした。涼くんと瑞稀くんがいよいよ次世代として出てくる。中3トリオがなくなる寂しさよりHi Hi Jetへの期待が勝ちました。Hi Hi Jetは予想以上に期待されていたようで、ジャニーズワールドでの活躍をこの目で見られなかったことが残念です。
しっかりと目標を持って努力をしている涼くんと瑞稀くん。雑誌やテレビでのコメントはいつも前向きな発言が見られます。どの状況でも上を目指す2人。スノープリンス合唱団からちび6、中3トリオ、チーム覇、Hi Hi Jetとずっと一緒の2人にはこれからもともに成長していってほしいと思います。そして、羽場ちゃん。情熱JUMPのときは黄色衣装で後ろで踊っていて、このまま後ろに行くのではと不安に思いました。だからHi Hi Jetに選ばれて、これからもスノプリ組が一緒に活動できることが私はすごく嬉しく思います。長い間一緒にいる3人の息の合ったパフォーマンスが見られることを期待しています。それから、実力を武器に前へ進む猪狩くん。しっかりスノプリ組にしがみついて、負けないくらい思いっきりパフォーマンスを見せてもらいたいです。

流動の激しいJrの世界の中で特に流動のあったちび6たち。この1年で状況は大きく変わりました。辞めていく仲間がいる中、前へ進んでいく瑞稀くんたち。次はの1年がどうなるか全く予想はつかないけれど、瑞稀くんと涼くんが次世代ということは強く感じています。クリエのトップバッターも任された今、しっかり波に乗ってチャンスを掴んで行ってほしいと強く思います。

*1:ちびっこJr.6人組の名称。メンバーは玉元風海人、羽場友紀橋本涼井上瑞稀、林蓮音、金田耀生

*2:作間龍斗くん、森田真弥くん

*3:雑誌で猫の話しかしないくらいの猫好き

*4:2015年5月13日放送

*5:2015年6月3日放送

*6:8月1日公演

*7:8月11日公演

*8:ウインクに投げキッスとめちゃくちゃにアイドルだった