さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

自担が3年ぶりにドラマにでるんだ

夏虹で松潤を蹴っ飛ばし、海ちゃんの初恋相手だった爽やかなあの男の子。

キムタクの南極大陸で坊主頭の芦田愛菜ちゃんのお兄ちゃんだったあの男の子。

Jrには詳しくないけど、ドラマでちらっと見たことがあるかもという人も多いのでは。井上瑞稀くんです。


小学生の頃はジャニーズJrの子役枠であり、ドラマ班Jrだった瑞稀くん。小6終わりの春に撮影された駅弁刑事の出演を最後に中学生の間はドラマに一回も出ませんでした。演技をするジャニーズが大好き人間なのでドラマに出てくれや!!とずっとドラマ出演を待ち望んでいました。中3トリオができた時はドラマあるんじゃない!?と何かある度にドラマ出演を期待。瑞稀くんの今の演技を見てみたい。せっかく何度か演技仕事があったから、いろんなドラマに出て演技力を高めて欲しい気持ちもありました。



こんなことを呟いていた去年の冬。Hi Hi Jetができて、ドラマをそろそろと思ってました。


橋本涼「でも高校生のうちにそういう学園ドラマに出てみたくない?2人で新たな修二と彰になれたら最高!」
井上瑞稀「めっちゃやりたい!」

QLAP! 2016年4月号

高校生になり、堀越に入り、クリエのトップバッターを務め、次世代のメインへの階段を上がっていく涼くんと瑞稀くん。本人達からドラマに出たいという言葉を聞くようになりました。「ボクの願い事」がテーマのジュニアにQでは「学園もののドラマに出たい!!」と書き、ちょっとオラオラ系の役をやりたいと答えていました。本格的にドラマ出演があるんじゃないか。夏あたりのドラマに出てくれないかと思っていた頃、24時間テレビのスペシャルドラマに加藤シゲアキくんの主演が決定しました。




バーター来い!!!!
シゲアキくんが先生役ということは、生徒がいることになります。中学校が舞台。まだ余裕でいける。これは、もうバーター来るしかないでしょう。いつバーターが発表されるのかワクワクしながら待ってました。


7月中頃、サマステの開幕イベントでなんと涼くんと瑞稀くんが茶髪に。堀越は仕事でないと髪を染められないはずなのでこれは新しい仕事が入ったのでは、もしかしてドラマじゃないのかと涼瑞担がざわざわしました。いよいよドラマか!?しかし、たったの数日で茶髪は終わり、夏休みには完全な黒髪な瑞稀くん。いったいあの期間は何だったのか今も謎です。


そして、7月22日。朝Twitterを開いたら瑞稀くんのドラマ出演が決定してました。公式ホームページに瑞稀くんの名前が。橋本涼くん、髙橋優斗くんと3人一緒にドラマ出演が決定しました。



嬉しくて何度も出演者のページを見ました。ついにドラマです。しかも24時間テレビ。様々な人が見るであろうドラマに出ることで瑞稀くんを見つけてくれる人がたくさんいることを期待して夏が始まりました。


Hi Hi Jetsはサマステに全公演出演し、毎日六本木で公演に出る瑞稀くんたち。3人が公演を休んだのは1日だけなので、あまりたくさん出るシーンがないのではないかなという感じです。予告CMにはでないし、24時間テレビ関連の雑誌にもでないし、本当に出るのかなと少し心配になるくらい。瑞稀くん涼くん優斗くんの3人はサマステ35日間のほぼ全公演に出演の上に、9月のDREAM BOYSへの出演も決まっており、その上Mステのバックに付いたり、雑誌撮影をしたりと誰の目から見てもハードなスケジュールをこなしているので、体調も心配です。なかなかどんな役か発表されない中、先週ようやく役名と写真が発表されました。制服姿の3人。今の生徒か前の生徒か分からないのでドラマまでのお楽しみになりました。



いよいよ今週末に控えた24時間テレビ。待ちに待った瑞稀くんのドラマ出演。学園ものではないけれど、同じクラスの生徒役を演じて、ひとつ夢を叶えた瑞稀くんと涼くん。楽しみと少しの心配を抱え、レコーダーをバッチリ開けて、ドラマを待ち構えていました。


あと4日。あとほんの少し。
まさか出演者の方が警察沙汰を起こしてしまうとは想像もしていませんでした。ドラマの放送はされるみたいだけれど、録りなおし。もしそのシーンに瑞稀くんたちがいたらどうなるのだろう。ただでさえ毎日公演で忙しいのに。自担を中心にしか考えられないけど、久しぶりのドラマ出演。ずっと望んでいたドラマ出演。無事に終わって欲しかった。ポジティブに考えれば、逆に視聴率が上がって、たくさんの人がドラマを見て瑞稀くんに気づいてくれるかもしれないと思えるけど、やはりショックが大きいです。自分自身も冷たい目でドラマを見る瞬間がありそうで残念。純粋にドラマのお話として見たかったなと思います。

久しぶりの瑞稀くんのドラマ演技をしっかりと見届けられることを願って、ドラマの放送を待ちます。