さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

湾岸HiB公演の感想

フジテレビのスタジオが会場となった湾岸ライブ。冬のHiBもアツかったです。以下感想は備忘録に書いたのでめちゃ長い。

 

EXのように客席より少し高いステージで、スタンドは少し見上げる形の会場でした。動物園とかに置いてあるような長椅子に番号が貼ってあるだけの簡易的な座席。客席はチープだけど、入り口は王様っぽい高級感がある赤のアーチがあるし、天井には赤と白のシャンデリアがあるしちょっと不思議な感じ。本当にスタジオだったので天井とか壁とかむき出し感があって、照明のスタッフさんがすぐそこにいるようなちいさな会場でした。遊び場感はなかった!

 

 

開演2分前に円陣の声が聞こえて、すぐそこにHiBがいることが分かってワクワクしました。会場が狭いので、手を叩く音もローラーの音もマイクを通さない話し声も聞こえました。見学の子が話すとき、マイクより地声の方が聞こえるくらい。狭いからこそという感じで面白かったです。

 

WORLD QUEST 

HiBいつもの白を基調とした金と銀の衣装で、HiHiは青、B少年は赤の装飾を胸につけていました。クリエと歌割りは同じかな?瑞稀くんの「追いかけてきた少年の残像」がまた聴けてよかった。曲始まり、瑞稀くんがセンター手間タクトを振るような振りしてたのですが、クリエからだったのか。新しい発見でした。

 

Fire Beat

2曲目からイケイケ!!猪狩くんの動きが激しすぎて視線泥棒でした。

 

 Masquerade

イントロでおお!っとなった選曲。B少年が歌うと全然印象が違いました。JUMPは舞踏会に誘われてるけど、B少年はショータイム。サビの振りは同じなのに違う感じが面白かったです。最後のサビでステッキを持って踊るところはかっこよかった。棒を伸ばすのにモタモタしてて、まだ修行が足りないところもかわいい。

 

アイノビート

お得意のローラーでパフォーマンス。客席と距離が近くて迫力がありました。朝からよくそんなに踊れるなというくらいバッキバキのダンス。久しぶりに見ましたが、優斗くんがいるバージョンは初めて見た気がします。ハイクラクリエの時よりも揃ってて勢いがありました。

 

HiB HiB dream

金指くんまた声が下がってる!B少年がくっつく度に歓声が上がって驚きました。うきなすやっぱり人気。「どうか変わらずにこのまま」の瑞稀くんソロは激あざとかったです。首こてんはもう完全にモノにした感じ。その後の金指ソロの時にうねうねうねっと謎の動き。いたずらっ子みじゅくん!HiHiローラータイムの橋本が瑞稀の足を持つパフォーマンスで涼くんが微笑んでいたんですけど、あれはなんだったんですかね?

 

FUN DANCE It’s SHOWBIZ ミステリアスダンス

B少年コーナー。ラインダンスがお遊戯会みたいな感じでかわいかったです。新衣装が王子様風で、選曲も合わせてジャニーズのショータイムという印象でした。

 

CANDY(優斗ソロ)

HiHiコーナー一発目はLOVEゆうぴーから。HiHiの他3人がバックで踊る構図が良かったです。ゆうぴの後ろで楽しそうにLOVEゆうぴで客席を煽る瑞稀くんがかわいい。客席もコールでかなり声が出ていて盛り上がりました。

 

僕の台所事情と恋愛事情(橋本涼ソロ)

セットのてっぺんで一人ライトを浴びて見下ろしながら、リア恋にまみれた歌詞を歌う姿が完璧に涼さま。「愛してるってなんでそこで言うの?」って歌う17歳になった涼さま、強いぞ。階段でHiHiがすっと立って、ライトが当たってない中で客席を見つめる顔が印象的でした。そして瑞稀くんがこっそり口ずさんでるのが熱い。シンメのバックにつくこともそう見ることがないのに、口ずさんでるなんて熱い。

 

PARTY MANIAC(猪狩ソロ)

HiHi Jet結成から2年。ついに猪狩くんがソロで1曲やりました!お兄ちゃん3人をバックにつけて、盛り上がる1曲を全力でバキバキに踊る猪狩くん。最近ガシガシ踊りたい期だよね?激しい。とにかく激しいです。お兄ちゃんたちの煽りダンスもかっこよかった。末っ子の見せ場を盛り上げてやるぜって感じだけど自分たちも楽しんでる。

 

Why?(瑞稀ソロ)

HiHiのトリは瑞稀くん。「BABY?」と初っ端から瑞稀様全開でした。帝王キャラ目指してるだけある選曲と、安定の歌声とパフォーマンスで表現が深いように感じました。猪狩ソロからの大人なダンスは差が大きくて衝撃が大きい。涼くんは「さあ週末はどこへ行こう」瑞稀くんは「君なしでも俺は平気さ」って選曲も正反対なのは偶然なのか、わざとなのか。考えるとしんどいですね。

 

Hair

HiHiの大人曲といえばHair。猪狩くんが大人っぽく踊るようになって、全体的に完成度が上がったように感じました。優斗くんも気がついたらダンスも歌も上手になってる!

 

Daybreaker

ハイクラクリエぶりのDaybreaker!みんなで楽しそうに歌って、自由に絡んでと見ていてとっても楽しくやる曲です。2サビ前の「目を覚ませ」を瑞稀くんがソロで歌ってハイクラの支配人井上瑞稀が健在してることに泣きそうになりました。ハイクラが好きな人にはたまらない曲。瑞稀くんと岩崎大昇くんがにこにこ絡んでいてあの頃から変わらない様子も、違うグループだった瑞稀くんと優斗くんが同じグループで歌っている様子もあれから時が経ったんだと感じられて胸が熱くなりました。

 

我 I Need You

JUMP担にも大人気の我I。まさかHiBが歌うとは。客席降りで会場を駆け回るHiB。どこにいるか分かんないけど楽しそうだし、盛り上がりました。振りはサビのみだったのですが、強火山田担の瑞稀くんが振り付けバッチリで笑いました。「考えちゃって」で考えるポーズしてぶりっ子する瑞稀くん大正解だったのであれは映像化してほしいです。「恋は魔術なのです」で浮所くんと魔法を掛け合う姿もかわいかった!あちらこちらでかわいいが大渋滞していて全部追うには目が足りませんでした。

 

 

台詞メドレー

台詞の担当がクリエから変わってちょっと新鮮でした。瞳のスクリーンの「I LOVE YOU」は瑞稀くんから涼くんになっていたのですが、甘すぎず爽やかでこれがリア恋Jrか!という感じでした。そしてそのあと2人ペアで後ろの人が前の人に絡む振りでまさかのはしみずがペア(しかもセンター)。後ろからがっつり絡む涼さまがカッコつけてるけどかなりのドヤ顔で、しかも瑞稀くんの手を握ってて、恐ろしかったです。会場の悲鳴もすごかった!17歳のはしみずが本気を出してきました。恋のABOでは猪狩くんが台詞。パリピ感というか盛り上げるぞって感じで、猪狩くんやっぱりのりのりの曲をやりたい期なんだなと思いました。そして、Love Situationでは優斗くんが台詞。嵐担の優斗くんチョイスなのかたまたまなのか気になるところですが、おちゃらけゆうぴではなく本気のゆうぴでドキドキしました。あんな大人っぽい表情で台詞を言うなんて!最後の僕はVampireでは瑞稀くんが台詞。クリエより本家の山田涼介感が増してました。。表現がかなり変わっていたので、絶対本家に寄せたと思っています。横アリ行ったから?瑞稀くんいつか教えてください。

 

 

HiHi Jet

ベストだけのシンプルな衣装で、ローラーパフォーマンスが堪能できました。「ハイハイジェーット」の掛け声もタイミングバッチリ。

 

今夜貴方を口説きます

優斗くんが捌けてトークでつなぐHiHi。「HiHi Jetっていいよね!」って笑顔でいう瑞稀くん素敵でした。「優斗はか、き、く、く、口説きたいって!」って言う猪狩くんがかわいい。クリエのモールいっぱいのクリスマスツリー衣装から進化して、キラッキラでテラッテラなロングコート着て優斗くんが登場しました。HiHiメンバーもコートを着て4人で口説きます。 優斗振りで猪狩くんの語彙力ある口説きは「養ってください」、涼くんの爽やかな口説きは「なあ、チューしようぜ」一瞬の出来事だったので、猪狩くんから涼くんへの落差が激しくてやられました。養うを分かってる猪狩くん、語彙力高めだね…そして、涼くんの言い方が軽いけどマジな感じで爆モテでした。あれはしんどい。間奏では客席を口説くのではなく、HiHiで一列になって口説きあっていました。投げチュー飛ばしたり、避けたり楽しそう。さっきのアレは何だったんだというくらい平和でした。

 

 

Boys Don't Stop ユメタマゴ 少年のまま キラキラ光れ

B少年、JUMPの曲しか歌えない呪いでもかかってるのかな?B少年コーナーは全てJUMP関連曲で、でも衣装はA.B.C-Zのもので笑ってしまいました。中高生が歌うと特有のキラキラ感があってJUMP曲が際立つ気がします。どの曲も少年や子どもを歌っている歌詞なのでB少年にはぴったりなのかと思いました。ユメタマゴ、本家と振りが違ったから踊れなくて残念だった!

 

 

One Love

ドリボの緑に光るローラー付きスタンドマイクを持って登場。前奏で一人ずつ台詞を言うのに合わせて光が灯っていくところがとても綺麗でした。歌詞に合わせて「一生愛します」、「ずっと一緒にいられますように」って言う中、ラストの優斗くんは「約束するよ、チャンカパーナ」さすが優斗くん過ぎて笑いました。キントレのバンビーナもビャクヤァって叫ぶ回に入ったので優斗くんのまともな台詞を聞いたことがありません。いつか聞きたい(笑)

歌割りは優斗&猪狩、瑞稀&橋本。これはずるかった!「ずっと2人で生きていこう」がはしみずなのは勘弁して欲しかった(最高)。客席がおおってどよめいたのでやはりはしみずは強いなと思いました。サビは手話の振りで、綺麗な青のタキシードに光るスタンドマイクで、歌詞が真っ直ぐに入ってくる演出でした。最後の「100年先も〜」は瑞稀くんソロ。世界に入り込んで歌ってる感じが最高でした。歌声が綺麗!!

 

NEXT DREAM

瑞稀くんが客席に行きますよ、気をつけてくださいと言ってローラーで客席降り。スピードが早すぎて怖かった!(笑)埋もれ席でもローラーがゴロゴロいう音が聞こえてきたので通路の人は相当だったんじゃないかなと思います。縦横無尽に駆け回るのでどこ見ていいか分からないし、歌が全然頭に入ってこない。サビで十字路から四方向に進んでいくところがエモくてよかったです。Hey! Say! 7のただ前にみたいな感じ。青のロングジャケットをたなびかせて唄う姿が素敵でした。

 

 

コズミックメロディ

ダンス指導タイムが長くてかなり丁寧でした。サビをフルで教えてくれたのでそりゃ長くなる!先生役は龍我くんと藤井くん。一生懸命で応援したくなりました。踊れるけど教えるのは難しいみたいで、先生方の間でカウントがあってない。一方横で踊る那須くんも間違えて浮所くんが突っ込むし、ステージの上はバッタバタでした。そんな中全く振り返らない金指くん背中を見せなきゃいけないのにずっと振り返って客席に反応しながら踊る岩崎大昇。ヘイ大昇!!優しいね!!本番ではサビ前のミラーボールの歌詞に合わせて一世を囲むところがめっかわでした。一世くんはミラーボールなんだね…

 

Touch

この曲はやる度に衣装が違い、今回は白ジャケに蛍光カラーベストでした。 腰振りの歓声がすごい!Just touch my body後の一瞬でバク転をする瑞稀くん、今回はいませんでした。狭いから仕方ないか!少クラよりもダンスが揃ってるような気がしました。

 

仮面舞踏会

theジャニーズ。正統派という感じで、ハピアイが楽しみになりました。客先と舞台同じくらいの高さだから、E・X・Cされると見えにくい!もうちょっと拝みたかったです。

 

still...

嵐の名曲をラストにもってくるのはずるいよね。セットの階段に立ってしっかりと歌い上げていました。嵐が歌うのとはまた違うように聞こえて、HiBが歌うstill...の歌詞が改めて胸に感じるものがありました。

 

Thank youじゃん

アンコールは元気いっぱい。超ファンサタイムはとってもみんながキラキラしてました。

 

アンコールのあと、もう一回出てきてくれたので嬉しかったです。オタクの勢いもすごかった(笑)那須くんのネタは謎でしたが、 HiBちゃんたちも楽しそうで、良いコンサートでした。

 

 

備忘録、思い出すほど長くなる…

全体的に満足度が高いコンサートでした。セトリの選曲がよかったことが一番な理由だと思います。流れも聴きやすいし、 HiHiだけB少年だけとしっかりコーナーが分けられていて盛り上がりやすかった。それぞれのコーナーで特色を出してきたので、どちらもしっかりと楽しむ時間があったことHiHi担もB少年担も楽しめたのかなと思います。有名曲よりもコアな曲が多いの笑ってしまいましたが、テーマがはっきりしていたので楽しみやすかったと思います。HiHiもB少年で全然雰囲気が違いました。また、客席と盛り上がれる我Iや口説きますがあったのはポイントが高い!ファンサや触れ合いももちろん良いと思うのですが、会場全体で盛り上がれるって大切だと思いました。「いいですよ~」の声が大きくて鼓膜が破れそうだったと浮所くんが言っていて、HiBも楽しかったと言っていたので我IはファンもHiB好感触だったんじゃないかなと思います。個人的にはJUMP曲が多くて、しかも盛り上がってとかなり嬉しいです。口説きますをHiHiがモノにしてて最高でした!HiHiについて書くと長くなりそうなので別記事で書こうと思います。

選曲では、still...がとても良かったと思います。別れの曲ですが爽やかで元々好きだったのですが、HiBが歌うと曲の印象が違いました。「たぶんあの時歩き出したんた互いに違う道を」って歌うの少し残酷な気もしました。特にHiHiは色々あったから!まだフレッシュと呼ばれるHiBが過去をそっと抱きしめるなんてまだまだ早いと思いますが、まっすぐに爽やかに会場を見渡しながら歌われると言葉もまっすぐに刺さってくるので、素直にこの子たちを応援したいと思いました。still...ってそもそも歌詞がずるいよね、エモい。

もう一つ満足度が高かった理由としてオタクの団結力上がっていたことだと思います。コンサートは会場全体で盛り上がりたいタイプなので、コールが揃うと嬉しくなります。今回はコールでちゃんと盛り上がっていて一体感がありました。何よりアンコールがHiB!なのかアンコール!なのがざわざわしながらも全体で合わせようとして結果揃ってアンコールが出来たこと嬉しかったです。HiBもアンコールの声を聞いてもう1度出てきてくれたサマステやキントレは他グループと合同なのでアンコールは揃わないし、オンリー担の集まりって感じでファンサもらう合戦も必死殺伐とした感じが拭えないのてですが、今回はHiB担のガッツがあるオタクが集まってる感じでした。これぞ若いジャニーズのファンという印象。会場の雰囲気が楽しかったです。

 

以上、HiBの湾岸の感想でした。HiHiについてまたブログを書きたいけどまた長くなりそうなので考えます(笑)