さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

はしみずが高3だってよ!

エイプリルフールですね。
学生の皆さんは今日から新学年。
HiHi Jetsの橋本涼くんと井上瑞稀くんが高校生活最後の年になりました。

はしみずが高3

この事実がめちゃくちゃしんどいですね。小3の頃からジャニーズの2人が義務教育を卒業したのはついこの間なのに、あと1年で学生生活が終わるかも…というのがもうしんどい。

17歳ってそれだけでキラキラしてるのに、選挙に参加できる18歳になっていく時の流れもしんどい。



私は応援している子に求めていることがたくさんあります。歌もダンスも上手になってほしいし、トーク力もつけて欲しいし、アイドルとして戦える能力を磨いてほしい。それ以上に求めていることは最終的に幸せになって欲しいということです。
私を幸せにしてくれるから、自担も幸せでいて!という勝手な思いですが、好きな人だからこそこのことを強く思います。



私が自担にしてあげられることは何だろうと思います。売上や反響という形での応援はもちろん頑張ります。しかし、直接自担に届くものではありません。ジャニーズに直接影響を与えるなんておこがましいけれど、好きだからこそ何かしたいという気持ちがあります。


だから、私はファンレターを書きます。読んでいる人の自己肯定感を上げたい!というのが毎回のテーマです。私は言葉に力があると思っているので、自分の言葉がいつか応援している人の力になればいいなと思っています。読んで嬉しくなるような、自分が認められている、ちゃんと見てもらえてると感じられるような内容になるように意識して書いています。


届いているかは分からないし、読んでもらえてるかも分かりません。もしかしたらの可能性のために丁寧に手紙を書いて送ります。




瑞稀くんは高校生活をすごく楽しみにしていて、入学後は人見知りをしなくなったり、学校行事を楽しんだりと精一杯に高校生活を楽しんでいるように思います。卒業式はきっと泣いてしまうとインタビューで答えるくらい高校で過ごす日々が好きなようです。


アイドルと学校の両立は私が想像する以上に大変だと思うけれどそれをどちらも楽しんでいる瑞稀くんが好きです。1年後、どんな進路を選ぶのか今は分かりませんが、この1年で瑞稀くんが楽しんでいる学校での時間を大切に過ごして、いい思い出や今しかできない体験をできたらいいなと思います。


だから最後に送った手紙には学校生活もしっかり楽しんで欲しいことを書きました。
高校生の瑞稀くんを応援できるのはあと1年です。一瞬で変わってどんどん大人になっていく瑞稀くんを見逃さないように、今年も応援していきたいと思います。