さしより備忘録

簡単な世界じゃないからワクワクするね

HiHi Jets本人不在の誕生日会を開催して

先日、HiHi秋生まれJetsの合同誕生日会という名の鑑賞会を開催しました。いわゆるファンの集いやオタ会というもので、Instagramでよく見る「#本人不在の誕生日会」です。HiHi Jetsのオタク会ということで、私はHiHi会と呼んでいます。





今回、HiHi会をするにあたり、初めてTwitterでメンバーを募集しました。今まで友達や友達の友達といった、なんとなく知り合いの集まりで開催していたので、面識のないのメンバーが多い会を開催するのは初経験。


私自身、オタ会を開くにあたっていろんな人のブログを参考にさせてもらったので、HiHi会の流れや内容を記録に残しておきたいと思います。






先に結論を言っておきます。

HiHi会は楽しい


《目次》

きっかけ

HiHiのお誕生日をお祝いするHiHi会を開きたいと考えたのは8月のことです。サマステ期間にHiHiがYou Tubeの企画で食べた焼き芋を食べようとロケ地となったGLAMS BBQ Lounge Daikanyama/Harajukuで、焼き芋会と称したBBQ兼鑑賞会を行いました。次は秋生まれがそろったHiHiの合同お誕生日会をしようと、8月の後半から友人と計画を始め、会場やケーキのお店の選定を進めていました。

HiHi Jetsが焼き芋をしてた動画はこちら。

www.youtube.com


GLAMSもかなりおしゃれで至れり尽くせりのBBQ屋さんで最高だった

会場はTwitterでオタ会に良いと話題になっていたHOTEL PASELA LIVING|ホテルパセラリビングにし、友人たちやフォロワーに声をかけ10月での開催を決定していました。しかし台風が直撃し、泣く泣く会を中止することに。会場はキャンセルできましたが、ケーキは素材をすでに作っていただいている状態で、急遽近場の別日にHiHi会を開催することに決定。参加予定だった人たちに調整さん - 簡単スケジュール調整、出欠管理ツールにて、参加できる日程を回答してもらい最も参加人数が多い日をHiHi会の日としました。


会場探し

もともと会場にしようとしていたホテルパセラリビングは人気の会場のようで、希望した日程はすでに予約が埋まっている状態でした。そこで別の会場を探すべく、さまざまなサイトで検索をかけました。今回の会場の条件は5つ。


・都内のアクセスが良い場所
・大きなテレビ画面があり、できればスクリーンではないところ
Blu-rayの再生が可能、もしくはHDMIが繋げそうなところ
・騒いでも怒られなさそうなところ
・飲食物の持ち込みが可能なところ



スクリーンだとどうしても画質が落ちそうということで今回は大きなテレビ画面があることが絶対条件。パセラリビングは65インチ画面があったので、逃してしまったことが本当に惜しかったです。ケーキを注文していたので飲食物の持ち込みが可能という点も重視しました。



大きな画面があるカラオケ屋さんは基本的に飲食物の持ち込みはNG。そこでレンタルスペースを借りてHiHi会を開催することに。レンタルスペースのサイトから上記の条件を打ち込み検索を行いました。



そして決めた会場は六本木の「Lounge-R スペース A」。60インチのテレビがある、カラオケがついていて多少騒いでも大丈夫そう、キッチン付きで食器類も備えついているので準備が楽という点からこの会場に決定! また、HiHi担ならサマステやテレ朝がある六本木に親しみもあるから来やすいだろうという考えもあり、お昼の時間帯で5時間会場を押さえました。

lounge-navi.jp



メンバー集め

会場を決定し、改めて参加予定だったメンバーに開催の連絡を送りました。しかし、直近の日程であることから予定よりも少ない人数になり、ぎりぎりまで仕事のシフトが分からないというメンバーも多い。着席15名程度の会場だったので、あまり人が集まらないのも寂しいし、人数が少ないと一人一人の参加費も高くなってしまうということで、Twitterでメンバーを募集することにしました。


面識のないオタクを集めて果たして大丈夫なのか、そもそも参加してくれる人がいるのか不安要素もありましたが、ある程度参加人数が確定した時点でTwitterで募集をかけました。




募集の際に使用した画像。かなりざっくりな紹介で参加してくれる人はいるのか…


いきなり参加希望の連絡をするのもハードルが高いかと、お題箱を設置。様々な質問をいただきひとつずつお答えしました。そして参加希望の方からご連絡いただき、予定人数に達したので募集終了。


いただいた質問の一部。オタ会に興味がある人は多いのだなと思った

最終的に17名の参加者が集まり、HiHi会を開催することになりました!!


準備したこと

HiHi会をするにあたり準備したことはお誕生日ケーキや名札など主に4つ。ひとつずつご紹介します。

お誕生日ケーキ

まずは誕生日会で最も重要なケーキ。以前HiHi Jetが雑誌Withに載ったとき、涼くんと瑞稀くんがバースデーケーキとしてプレゼントされていたBellas Cupcakes-ベラズカップケーキ [東京白金高輪 / 泉岳寺]にオリジナルケーキを注文しました。


この投稿をInstagramで見る

with1月号にとってもフレッシュなHiHi Jetが初登場✨⭐️。撮影中もインタビュー中も仲良く礼儀正しい4人❤️。着替えを終えると猪狩くんが「オレ、背伸びたんだよ。10センチは伸びたね」と語り、井上くんと背比べをスタート!そこに髙橋くん、橋本くんも参戦し、しばし身長トークに😊 撮影後には井上くん&橋本くんの16回目のバースデイをお祝い💕 井「記念に写真撮ってもいいですか?」と、とっても喜んでくれました🎉🎁with1月号、チェックしてね。 #with1月号 #HiHiJet #髙橋優斗 #猪狩蒼弥 #橋本涼 #井上瑞稀 #16歳おめでとう #227ページもね📘#ジャニーズオールスターズアイランド #ジャニーズJr

with編集部(@with_mag_official)がシェアした投稿 -



涼くん、瑞稀くんが食べたケーキと同じクリームで、メンバーカラーのお名前プレートを乗せてもらいました。また、年齢の17、19、20のプレートを乗せたものもお願いし、かわいく仕上げていただきました!!

食べ物


自担の映像を見るとオタクは何も食べなくなる現象を今までのオタ会で経験してきました。

そこで今回は、ケーキもあるので飲み物やお菓子と軽食程度にピザとサイドメニュー、そしてHiHi JetsYouTubeで食べていた缶詰を用意することにしました。



缶詰はYouTubeでHiHiに缶詰を提供してくれたミスターカンソに買いに行きました。ゲテモノ枠の蜂の子やイナゴの缶詰を買うかかなり迷いましたが、今回は断念。YouTubeで紹介されたものを一揃い買いました。





そのほかのお菓子やジュース、ピザなどは当日に現地調達。アレルギーの有無を参加者に聞いたところ特に該当者がいなかったので、美味しそうなものをホイホイと購入しました。


名札


オタ会をしていて、ある程度の人数が集まると顔と名前が一致しない問題が発生します。前回の焼き芋会では、手作り名札を作ったのですが、オタクはアカウント名よりアイコンで人を覚えていることが判明。その反省を活かし、今回はアイコン入りの名札を作ることにしました。



前回のメダル名札から、



アイコン&アカウント名のものにパワーアップ!!!

アイコンを見ると、「あ、Twitterで見たことある人だ…」となるので不思議です。100均で買った名札ケースを名刺サイズだと思っていたら予定より大きかったので、サイズをミスった。ガバガバな名札ですが、まあ読めるのでオッケー。


鍵垢さんとかでアカウントを隠しておきたい方は、別の名前や画像で代用しました。名札を作る前にここら辺は確認を入れておいた方がいいかなと思います。



飾り付け


本人不在のお誕生日会といえば、豪華に飾り付けられたバルーン。Happy Birthdayの文字や本人の名前や年齢を大きなキラキラしたバルーンで飾り付けられている印象がありました。


何よりキラキラが映えるので、お誕生日会にはもってこい。大切な誕生を祝う日だから、それなりに派手に豪華にやりたいんですよね。たとえそこに本人がいなくても。



今回はHiHi Jetsが全員秋生まれなので合同お誕生日会ということで、「HI HI JETS」のアルファベットバルーンとバースデーセットのバルーンを購入しました。セットバルーンは、ロゴバルーンのほか、ガーランドや中にコンサートの落下物みたいなものが入ったおしゃれなバルーンも一緒に入っていて、一発でパーティーセットが揃うので楽。しかも色味が統一されていてかわいい。2000円ちょっとで買えたので結構お得でした。



映像


今回は鑑賞会がメインだったので、何よりも重要だったのが映像資料。もともと知り合いメインで集まる会だったので、「〇〇ちゃんはいつ頃の涼くんが好きだよな〜」とか、「〇〇さんは2016年あたりからファンだったはず…」とか、なんとなく会話や普段のツイートから好きそうな年代や曲を把握していたのですが、今回初めましてのメンバーが多くなり、急遽用意していた映像を変更することにしました。


初めて会う人がいつのHiHi Jetsが好きなのか、どんな映像が見たいのか分からず、せっかく参加するなら好きなHiHi Jetsを見て楽しんでもらえたらいいなというねらいもあり、グーグルフォームでアンケートを作り、無記名回答で見たい映像や希望をお尋ねしました。


質問項目は以下の通り。

  • 一番見たい映像や曲は?(少クラで初披露した時のHi Hi Jet、ちびっこ時代のParty don’t stopなど。)
  • ちびっこ時代(HiHiができる前)の曲で見たいものは?
  • 2015〜16夏(HiHiの初期4人)で見たいものは?(クラJも受け付けます)
  • 2016夏〜冬(HiHi Jets8人時代〜東京B少年誕生あたり)で見たいものは?
  • 2017冬〜2018冬(HiHi Jet(優斗inの4人時代))で見たいものは?
  • 2018春〜現在まで(作間加入後)で見たいものは?
  • その他何でも書き足りないことがあればどうぞ。


アンケート結果をもとに楽曲や映像の選抜を行いました。とにかく人気だったのがオリジナル曲の「HiHi Jets」。初披露の回、Mステに出演した時など、いろんな「HiHi Jets」が見たいという声が多かったため、様々な年代のこの曲を映像に入れました。

また、「最近ファンになったから初期のHiHiを知りたい」「小さい頃はなんでもいいから見たい」など、個人の要望を知ることができたので、全体の結果を見て2018〜19年の最新映像を厚めに、スノープリンスやちび6・ぷち8と呼ばれていたちびっこ時代はメインで映っているものや、なかなか目にしない懐かし映像を入れて新旧を楽しめるような映像を用意しました。


当日の様子や流れ

当日は現地集合。その場で名札を配り、レンタルスペースへ入室しました。


特に役割決めはしていなかったのですが、お菓子準備班、部屋の飾り付け班にふわっと分かれて、みんなでHiHi会の準備を開始。私はその間に機器の接続や再生確認を行いました。



みんなが連れてきたHiHi Jetsで壁が豪華になった


Lounge RはDVDプレーヤーとその他のHDMIとどちらも対応しているうえに、切り替えもボタンですぐできたのでかなり簡単でした!!HDMIの接続のために配線確認からしようとしてたので、オタクに優しい設備で嬉しかったです。当たりの会場。


お菓子班のみなさんは、備え付けのお皿やコップを一度洗ってお菓子の盛り付け。飾り付け班のみなさんはバルーンの膨らましや配置を行ってくれました。


缶詰はHiHi Jetsのステージに


飾り付けが完了したら乾杯してさっそく本格的な鑑賞会。ペンライトを振ったり、ひたすら自担を見つめたり、自担のこれ見てポイントを叫んだり、終始和やかで賑やかな雰囲気で会は進みました。



歓声があがる曲、感嘆の声がもれる曲、みんな踊りだす曲など、それぞれの盛り上がりポイントがあって面白かったです。HiHiコールが揃うあたり、HiHiのオタクの集合という感じが最高でした。


ひと段落盛り上がったところで、ケーキの撮影会がスタート。カップケーキだったので配置を自由に動かすことができ、5人バージョンや個人バージョン、シンメバージョンなど様々な形でケーキとアクリルスタンドや手持ちの写真との撮影会が行われました。


カップケーキとHiHi Jetsの共演

撮影会が終わったら、ケーキを食べるためにお名前ケーキの争奪じゃんけんがスタート。メンバーの名前が入ったケーキは各担当ごとにじゃんけんを行い、勝者が美味しくいただきました。


レンタルスペースを借りた時間の終了30分前ころから片付けを始め、時間内に部屋から脱出。会の終了後に、当日購入した食品を含めた額を割り勘して精算を行いました。



反省と今後やってみたいこと


今回は鑑賞会がメインだったので、かなりふわーーっとゆるーーっと楽しむ会になりました。いろんなオタクと映像を見ながら、かわいい!かっこいい!最高!を共有できて、HiHiのオタク楽しい!!を実感できる時間だったと思います。


HiHi会をまたやりたいな〜と思っているので、今後に活かすべく反省点も記しておきます。


企画を作る〜映像編〜


HiHi Jetsはそもそもで映像がかなり多い。はしみずに至っては10年分の少クラ映像があり、幼少期だけの鑑賞会が成り立つくらいの映像資料があります。


今回は見たいものが多すぎて、5時間を予定していた会に対して、削っても削っても6時間越えの映像となってしまいました。結果、2018年はほぼ見れていない、勝利パラなどの映像を流し損ねた、最新曲のEyes of futureまで辿り着けなかったなど、あれもこれも見切れない現状がありました。


事前のアンケートでそれぞれがどこらへんの時代やどんな曲が見たいか知ることができたのは、かなり映像を選ぶ上で参考になりました。


今後はたくさん映像があることを活かして、「HiHiかっこいい曲ベスト5」「瑞稀くんベストパフォーマンス大賞」といった投票やランキング形式で映像を流してもいいのかなと思います。投票できた方が参加してる感も出るし、みんなが何を見たいのかが明確に分かり、映像の準備もしやすそうです。


また、今回実行することができなかったのですが、「HiHi Jets(曲)をメドレーで見たい」「One Loveの比較がしたい」といった、過去と今の変化を見たいという声が多くありました。HiHi Jetsができて4年。同じ曲を何度も歌う場面があるため、比較メドレーを作って変化を見るのも面白そうだなと思います。「勇気100%」は幼少期からほぼ全員が踊っているし、9歳の瑞稀くんが盛大に振りを間違えていた「真夜中のシャドーボーイ」を最新のものと合わせて見るのもグッとくるものがありそうです。


ヨタヨタのバックローラーJr.から、ローラーを武器とするHiHi Jetsになるまでのローラー曲メドレーも面白そうですね。私が見たい。




企画を作る〜交流編〜


今回、TwitterでHiHi会のメンバーを募集し、初めましての人が大半という状況で会を行いました。


ある程度の人数が集まると、誰が誰だか分からん問題が発生します。また、人数がいると話さないまま終わってしまうこともしばしば。参加していただいた方の中には、「オタ会に参加するのが初めて」「HiHi担の知り合いを増やしたい」という方も多かったため、今回の鑑賞会は仲良くなるきっかけや会話をする場面が少なかったのかなと感じています。完全に鑑賞がメインだった。緊張しやすい人や人見知りの人には、過ごしやすい会ではあったのかなと思います。


こういう機会でないと、知らないオタクと触れ合う場面や同志のオタクと出会う場面はなかなかないように思います。自分もオタ会とかオタクの食事会に参加して出会った人たちとコンサートに行くようになったり、今も交流が続いたりしているので、人と知り合うきっかけ作りはオタ会に求められるもののひとつであると感じています。


そこで今後何をするか。HiHi会ということはHiHiを好きな人が集まると思うので、HiHi Jetsに関する何かアクションをできればいいのかなと思います。


例えば「HiHiクイズ」。チームになって、HiHi Jetsに関するクイズに答えていくゲームです。「HiHi Jetsの2つ目のオリジナル曲は?」「少クラでHiHi Jets(曲)は何回歌われている?」といったグループに関する問題から、「瑞稀くんが南極大陸で演じた役名は?」「優斗くんが少クラ初登場したときに歌った曲は何?」といったメンバーに関するものまで、クイズをできれば盛り上がるし、一緒に考えれば話すきっかけにもなるのかなと考えています。


今回のHiHi会の後、2次会で瑞稀くんの性格審査(心理テストのようなもの)をしたのですが、誰もスマホで検索せずに記憶だけでエピソードをポンポン出して回答を導いていたので、いろんなオタクが集まればクイズも面白いんじゃないか?と思いました。



また、HiHi JetsYouTubeでさまざまなボードゲームをしているので、実際にやって見るのも面白いのかなと思います。オタクは本人たちと同じことをやってみたい生き物なので、HiHiがやってたゲームをするということが普通に楽しそうな気がします。時間がかかるゲームもあるので、簡単にできるスティッキーや、ひらがなポーカーをやってみるのもありかなと。


参加人数にもよりますが、みんなが楽しめる何かをウォーミングアップ程度に入れて場を温めてからの鑑賞会のほうが盛り上がりそうな気がします。


担当を分かりやすくする

名前だけじゃ誰か分からんとアイコン入りの名札を作成。実際付けてみると、誰担か分かったほうが話すきっかけになりやすいのではと思いました。



初対面で「誰担ですか?」って聞くよりも、「〇〇担なんですね!私もです」と話にいけるほうが会話のハードルも下がるのかなと。HiHi Jetsはメンバーカラーが確定しているので、名札の縁取りやどこかポイントに担当カラーを入れれば誰担か分かりやすくなるような気がします。


今回、ペンライトをつけてこの人は誰担だということが判明して盛り上がりを感じる瞬間があったので、担当は早めに知っておくほうがオタク同士の距離を縮めやすいのかもしれません。



食べ物を工夫する


毎度オタ会をすると、みんなあまり食べない現象が発生し、お菓子をみんなで持ち帰ることが何度もありました。今回も例に漏れず、最後にお菓子を配ることになり、開封済みのお菓子をどうするかという課題が生まれました。(私が全部美味しくいただきました)


自担の映像が目の前にあったら食べるよりもまず自担だし、初めましての人がいる中でガツガツ食べることもなかなかないと思います。実際私も鑑賞会の時は見るばかりで食事のことが頭にありません。



でも、食べ物がないのは口さみしいし、何もないというのも質素すぎる。軽くつまめるものは用意しておきたいところです。今回はお皿に盛り付けたお菓子のシェアスタイルだったので、手を出しにくいことがあったのかな〜と思っています。初対面の方が多かったので特に。


ひとりずつお皿に分けた状態で提供すると自分の量が決まってるから食べやすくなるかな、食べなくても持ち帰りやすいように小分け包装のお菓子を用意するといいかなと考え中です。





終わりに


なんだか反省が長くなりましたが、楽しいHiHi会をすることができました! 瑞稀担だから本人に似て真面目なのかもしれない。今回を活かして次がやりたいんです。


だって来年はHiHi Jetsが結成5年が経ち、瑞稀くんと涼くんは20歳と大人の仲間入りをします。これを祝わなくてどうする。私は盛大に祝いたい。HiHi Jetsが次の季節もいるか分からんけど、来年が楽しみなんだ。


今回はTwitterでメンバーを募集してみて、割と行けるかも…と思ったので、次はもっとメンバー集めて大きな会場でやってみたいです。HiHi担をずっとしてきて、徐々にファンが増えていくのを体感しているので、いろんなオタクに会ってみたい気持ちがあります。YouTube落ちだったり、現場落ちだったり、いろんな道からやってきてたどり着いた場所がHiHi Jetsだった人たちと、一緒にお祝いできたら楽しいんじゃないかなと思います。


次回は幹事メンバーを増やして、イベント感のある会をやってみたい。映像は諸々用意するので、会場探しだの、飾り付けの用意だの、協力してくれる人を探してます。

最後に、HiHi会に参加してくれた人、手伝ってくれた人本当にありがとうございました。



HiHi Jetsのみんなお誕生日おめでとう!