さしより備忘録

簡単な世界じゃないからワクワクするね

ジャニアイ2022のめっちゃ素直な感想


ども。先日ジャニアイ2022のあらすじをちゃんとまとめてみたんですけど、ジャニアイって根本が狂ってるので綺麗にまとめるなんて無理なんですね。

あらすじをまとめるにあたって削ぎ落とした素直な感想をここに書き殴っておきます。13ヶ月目を一緒に探しに行こうぜ。ジャニーズの狂気はここにある。

ジャニアイ2022のあらすじはこっち

オープニング


・陽成!陽成が今回もオープニングジュニアに選ばれたぞ!!(後日ローテで玲駈回に。玲駈めっちゃ瞳がでかい)

・「ねえ、聞きたいことがあるんだけどいい?」これ川﨑皇輝のセリフやんけ!と思ってたら、「1年は12ヶ月って誰が決めたの?」と陽成が優斗に訊ねる。もしかして、もしかしてこれジャニワ2015の2幕?HiHi Jetが生まれた、HiHi Jet to the moonから始まる2幕のオープニングの下りと一緒じゃねえか。今になってこの下り復活するってマジ?優斗はプロデューサー役なんか??

・オープニングから懐かしすぎる下りが復活してパニック。HiHiが生まれたジャニワのあのシーンを、主演になった今オープニングに持ってくるエモさよ。あの時の猪狩は13歳、今ここにいる陽成は13歳。時の流れを感じる…

・玲駈は子役出身とあって、ゆうぴのセリフに反応してて演技できる〜って感じ。かわいいね。

「あの扉の向こうに13ヶ月目が待ってるよ」

サザエさんハウスまだ生きてたのか!めちゃくちゃ小さい小屋の小さい扉の向こうに13月があるって正気?というか、13ヶ月目って何?

・説明がないままゆうぴと子どもが扉の向こうに消えていく…

・Let's Go To Earth!ショーが始まった!


2曲目に「Where My Heart Belongs」。え!!!!!

・WMHBは初年度のジャニワで小学生の瑞稀くんがなぜかお兄ちゃんの中に1人だけダンス選抜に選ばれた曲です。子どもが迷い込んでた。思い出の曲が今復活?ジャニアイでもたまにしかやってなかったのに。

・HiHiの金色衣装絶対お下がり。

・フレジュのローラー隊が出てくる!オリ衣装がお似合い。エイトサークル、スピン、難しい技も上手。はしみずのちっちゃい時より技術高くてビビる。

・そんなちびに負けじとめちゃくそうまいニュークリスティーナ決めてくる猪狩蒼弥。

・WMHB好きすぎて2回しか見てないけど振付覚えたよ。今度誰か一緒に踊ろ。

・ジャニーズあるある幕から違う人が出てくるマジック。ちびジュが美少年になった!

・美少年まだHey! Say! JUMPの水色スパンコール衣装着てるんかい。何度見たことか。

少年忍者のラインダンス最高〜!!!宝塚やん。黄色い衣装は美少年の2年分とJUMPのお下がり。お下がり展覧会。

・SP、7MEN侍で忍者謎選抜のバックおる。川﨑兄弟がおる。

ノイナ来たぞ!

・真っ赤な衣装に白の手袋。ジャニアイといえばこれだよね。客席降りなくて残念。

・トランペットが得意な三村航輝くん、ほっぺたぷく〜っとさせてトランペット吹いててかわいい。

旅に出るシーン


・サバンナ出身の大東立樹、今回もピアノ弾き歌い。前回は君にこの歌を、今回はLet's Go To Tokyo。度胸がすごいわ。

・「どうも平野紫耀です」じゃなくて、「どうも岩崎大昇です」。え、今回の大昇って平野紫耀ポジション??

・前回の平野の役を大昇がやってるの面白すぎる。「SHOW MUST GO ONの意味を僕はまだ教えてもらってません」って平野のセリフはなかった。

旅が始まった。まずはお決まりのFour Season……がTikTok風になっとる!?

・Four Seasonは毎年しっとりと歌い上げる曲です。

今年は途中から靴が光出し、EDM調アレンジになり、細かくステップ踏んだり、階段を登ったりするTikTokで見たアレ(しかもちょっとネタが古い)やつやる。謎すぎるし、瑞稀くん階段で転けるし

・ちなみに選抜メンバーの衣装は例年のジャニアイで着てた衣装のお下がり。見覚えのあるやつばっかりでおもろい。衣装展示会。

地球の12ヶ月を巡ろう


・太古の太鼓、今年もあります!!!

・いやまって、太古の太鼓、髙橋優斗ソロってまじ?美少年も忍者も侍もフレジュもマンションに突っ込んで、優斗がソロで歌っとる。帝劇の0番強すぎる。

・セリから太鼓とHiHi Jetsご登場。カウコンで着てた衣装はどうやら新衣装。


橋本涼「2月は節分。穢れを祓い、幸せを願う月」。声良すぎ。その声で帝劇の穢れが祓われると思う。

・HiHiの新曲、シャカブンブン、シャカブンブン言っとる。節分の曲だから、若干の鬼さんみ。


・桜舞い散るボーイ登場〜!!今年もラップがない。ラウールラップを復活してくれ。

・美少年が布を蹴るとふぁ〜〜と階段を幕が降りてくる。初回の公演、布が丸まったまま落ちてって謎だっだだけど、そういう演出か!

・3月×階段降りはジャニワの伝統。百花繚乱とか桜咲くColorっぽかった。桜のマントで出てきてくれてもいいんやで。

タイタニックの音楽、いよいよジャニアイが始まった感じがする。

今年のタイタニックの貧乏兄弟は一世と小十侑(銀志)。2人とも育ちが良すぎて、貧乏衣装すらバーバリーに見える。

・弟役の衣装、年々豪華になってません?瑞稀くんの時ただの茶色いベストだったよね?

・小十侑くん、初日の方だったからまだ全然セリフ言えてなくてめっちゃかわいい。スマした顔してるけど、ちゃんとフレジュ。

・一世なら暗い地下の船室じゃなくて毎晩船上でパーティーしてると思う。

・SWING SHIP何これ。すごいけど、うちの子にはやらせたくないモンペ心出てくる。絶対怪我人出るやつ(過去に自担が舞台上で負傷したオタク)

SWING SHIPで隣のオタクが酔う

・SWING SHIPのラストは貧乏兄弟も船に飛び乗って芝居。タイタニックで芝居追加されるの久しぶりでは?

ヒンデンブルク号、大佐役復活。しかも嶺亜は解釈の一致がすぎる。

嶺亜大佐、自害する。その真後ろに控えてる瑞稀くんがぼんやり見えてちょっと怖い。


・6月はジューンブライド

突如悲しみからの喜びシーン

・瑞稀は黒、大昇は白の結婚式みたいな服着てる。2人が結婚するんか?急に時代を反映したのかと思ってビビる。

瑞稀、ローラースケートで空を飛ぶ

HiHi Jetsがあんまりやらないフィギュアスケートする瑞稀くん、どこで学んだの?


日本での悲しい歴史……そう、第二次世界大戦

おにいちゃーんと叫んでた坊主の久保廉がお兄ちゃんになる

・弟役の岡橋亮汰くん、歴代で1番演技上手い。間の取り方がプロすぎて、久保廉の手を頬に添える演技とかしてる。ただ叫ぶだけじゃないプロ子役。

・神風特攻隊、今回はガチの手紙朗読。会場のオタクが泣くし、ステージで見てるゆうぴが泣くし、そこにいるちびジュも泣く。ガチすぎて空気が重い。


戦争は、いやだー!!

・重い空気の中、学芸会みたいなテンションの瑛朝のセリフに急に現実に戻ってくる感じある。

・「この硫黄島アメリカ兵に渡してはならない!」

・軍服ボロボロの血だらけで、ムキムキの筋肉見えてる目がバッキバキの橋本涼登場。

歴代イチ死ぬ気がない硫黄島撃たれてそのまま倒れていった神宮寺や瑞稀と違い、うあああああって叫んで死んで行く涼。演技うますぎて一瞬誰か分かんなかった。

・なぁくん「全軍出陣!その命を敵地に捨て故郷に錦を飾れ!」

・ライフルキャッチ今年もあります!藤井のなぁくんが隊長です!

・今年は戦争ダンス選抜なしかと思いきや、センター猪狩蒼弥にスポットライトが…!?猪狩メインダンスコーナー始まる。

猪狩蒼弥、1人だけ胸に「略綬」をつけてる(調べた。略綬は受章歴を示すために着用する綬のこと。つまり蒼弥はたくさんの勲章をもらってるらしい)。

・戦争締めのセリフも猪狩蒼弥。途中まで例年と同じなのに、「戦争以外にも日常を壊すもの、事故、災害、ウイルス」とコロナ禍を反映してセリフに。蒼弥がタッキーに言われて自分で考えたらしい。すごいなあ。

東京オリンピックコーナー。東京2020の開会式のピクトグラムをオマージュした「暦グラム」

・ちびジュ4人が一生懸命に作る、おもち、ちょうちょ、おばけ、クリスマスツリー!

・登場からロンダード決める小久保向一朗くん、体軽い。演技中にバク転とかしちゃう。

三村航輝くんちいちゃいので、おもちのみかん役と、クリスマスツリーのお星さま役。

龍我の球体フライング、人形閉じ込めたみたい。美しすぎる。

平野紫耀ってまじで怪力ゴリラだったんだな…と改めて知る球体フライング。

・ブレイキン、作間お兄さんがセンターだよ

・人多すぎて自担どころか誰がどこにいるかわからん。40人くらいが一気にアクロバットしてカオスカオス。

優斗と大昇の語りだけで進む9〜11月那須雄登が後ろでずっとコンテンポラリー踊ってる。謎。

12ヶ月を巡ったちび「地球の12ヶ月って悲しいことばっかりだね」

・なぜ悲劇ばかり見せるんだ!とキレる人はおらず、受け入れてるのおもろい。新世代だ。

12ヶ月目を超えた先にある新しい世界を探しに行こう。扉の向こうに13ヶ月目が待ってるよ

・これもナチュラルに受け入れてる子どもたち

・はい、今年もサザエさんハウスに子どもたちが吸い込まれていって小屋が倒れます。

13ヶ月目の世界

皇輝「ここが宇宙か〜」

・え、13ヶ月目って宇宙にあるんですか?扉の向こうは宇宙に繋がってたんですか?

・時計を止めての壱岐碧くん、魂入ってなくてめちゃくちゃおもろい。人形が踊ってるみたい。「ボク、なんでここで踊ってるんだろ」みたいな顔でバレエ踊る。


マジカルフライングREN

・瑞稀くん2回目のフライング。お顔が真っ赤になって無重力表現してるのえらーい。

・下でサポートしてる作間龍斗が私の知ってる作間龍斗。バックジュニアのプロで、マンションのダンス全部覚えてるスーパーリベロ作間龍斗の顔。自我大放出の水を得た魚のように踊る。そうだよ、作間くんは舞っていいんだよ!

楽しい楽しいマジックコーナー

・ゆとたいとちびのアドリブコーナーでもあります。

・ちびジュが日に日にゆとたい耐性がつく。

倒れたゆうぴに「あなたは救急車を呼んでください」(セクチャン風磨)をやる寺澤小十侑。

・小十侑×陽成コンビ、やたらめったら肩を組む。

・航輝×剣心コンビ、優斗が見てないところで三三七拍子拍手してニヤニヤ。そして剣心だけが怒られる。

・ちびたちがどんどん自由になってって面白いね

僕たちがこうしてる間も地球ではショーが行われているんだよ

・宇宙に来たのに唐突に地球の話題を振ってくる優斗。SPが早着替えして地球のショータイムが始まる。

織山尚大総本家によるもがき苦しむコンテンポラリーダンス

・尚大、荒れてんなあ。

・それを見てる大東立樹。対になって手を伸ばして苦しそうにしてる。

立樹「なんで答えを教えてくれないんだよ、もう地球に帰りたいよ」

・地球に帰りたくなっちゃった立樹に、Hi美が「もう少しだよ」「考えよう」って容赦なく先生みたいなこと言う。

尚大「宇宙だか13ヶ月目だか何だか知らねえ」「どうしてまどろっこしいことさせんだよ!」

・このセリフに1番共感した。

尚大って、前回ジャニーさんとの思い出を涙ながらに語ってたよね?なぜ旅をする側にいる?伝える側では?

・伝えたいけど、あの日からできなくなった……

ジャニーさんの魂が乗ったUFO(ドローンで浮いてる)が、客席の上を飛ぶ

・UFOからキンプリの声がする。「子どもは大人になれるけど、大人は子どもに戻れない…」←このセリフ、この舞台で3回くらいは出てくる。

答えを探して旅をしてきたけど、答え合わせは必要なかったんだ

・涼「一人ひとりの心の教科書に刻んでいくんだ」。急になんか良いこと言い出す。「心の教科書」の単語が唐突すぎて何?って感じ。

「一人ひとりが人生という物語の主人公で主役なんだ!」だから今回のジャニアイは全員座長だったのか〜〜〜伏線回収。

Hi美たちとフレジュがお互いを高め合うその先に「新しい世界= NEW WORLD」がある。

生まれ育った地球で新しい世界を作ろう!さあ、みんなで地球に帰ろう!

・あとは割と例年通り。

・三方礼から、オタクが直立不動のまま優斗くんの話を聞く時間あって謎だった。

・1日2公演の日はここら辺でもうちびジュが寝かけてる。

・終演後に、手を振るジュニアの映像が延々に流れて規制退場。

今年の感想


いや〜楽しいですねジャニアイは。年に一度はジャニーズの狂気を浴びないと正気を保っていられない。久しぶりに浴びてジャニオタだってことを思い出しました。

ジャニーさん死んでもあの人の狂気が残穢のように帝劇に染み付いていて最高でした。フレジュたちもこの狂気にさらされてジャニーズイズムとやらを学んでいくのでしょう。

今回はジャニワ×ジャニアイという感じで、ジャニワ原点回帰の面があったように感じます。ジャニアイで薄れてた13ヶ月を探すというテーマが久しぶりに復活。当時はジャニワは狂気のプロデューサーの脳内を表したもので、13ヶ月というユートピアはみんなの心の中にあるという解釈だったと個人的には考えていましたが、今回のジャニアイニューワールドは、13ヶ月で探すのはニューワールド。それはジャニーさんがいなくなっても、ジャニーさんの想いが紡がれて継承されていく世界であると解釈しました。

ジャニーさんを知らないからこそ、あの人が作り上げたジャニーズアイランドというショーを通して体験していくことで、学べるものがある。新世代のジュニアたちにも確かに受け継いでいくものがある、そんなメッセージを感じました。

オタクの心の教科書にも刻まれてる、ジャニアイの狂気。ジャニーさんから学んだことを胸にオタクしていこうと思います。