読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さしより備忘録

大人になる前に ここにいる証 僕と刻んでいこう

サマステの感想

23日1部に行ってきました。
その感想です。


座席はスタンディングの上手寄りの中央後ろあたり。前のお姉さんたかくて見づらいけど、見える。足元は…というところでした。



本番数分前、トタトタトタッと舞台でスタンバイする音が。興奮。



幕の向こうから紫耀くん、廉くん、海人くんの煽りが始まり、幕が上がってる Hi Hi JetとClassmate Jが紹介されました。瑞稀くんと涼くんがセンター。かっこいい。



KINGメインの公演でHi Hi Jetsはメインバックの立ち位置でした。なのでクリエよりもよく踊る。立ち位置としては涼瑞がセンター割りになることが多くて涼瑞好きとしてはかなり興奮しました。サマステの段になったステージセットで、涼瑞を中心に左右にジュニアが並んでいるところご、ジュニアを引き連れて前に立っている感じがしてかっこよかったです。



KINGサマステは「King」「Queen」「Joker」にコーナーが分かれていて、最初は「Joker」のコーナー。廉くんがバトンでローラーJrを操るパフォーマンスからスタートしました。ひらひらをまとって蒼弥さんを中心にローラーでバンバン滑るJrと操る廉くん。魔法使いみたいな廉くんかっこよかった。スモークがかかって怪しげな雰囲気がありました。



そして「BAD BOYS」「完全マイウェイ」
瑞稀くん・優斗くんがギター、蒼弥さんがベースとバンドスタイルでバックに。かっけええええ!瑞稀くんはお手手が綺麗なのでギターが似合う。優斗くんもお手手が綺麗でした。そして白い。仲良し綺麗な爽やか顔のコンビがギターをバリバリ弾くギャップがたまりません。爽やかなかっこいい2人の横で超かっこつけてるベースがいました。猪狩蒼弥さんです。君がメインのステージ?というレベルのかっこつけで、客席のアピールを忘れません。ちらちらと確認しながら見せつけるように演奏してます。どうした?中二か?というくらいにかっこつけ。今度ぜひ少クラで演奏して欲しいところです。Twitterが沸きそう。瑞稀くんは節目がちにギターを弾くので美しくて、少しかっこつけながら弾くのもかっこいいけれど、客席はあまり見てくれませんでした。まあ、いつもの瑞稀くんです。蒼弥さんほどとは言わないけれど、客席も見てお顔を見せてくれ。



「アメフリ」「レインボウ」はしょうれんのパフォーマンスでした。赤と青。THEシンメというか、2人でしか歌えない曲。ぞくぞくするくらいかっこよかったです。バックJrで作間龍斗くんが赤衣装で登場。滑らかに綺麗に踊るなと思って見ていたら、青衣装で瑞稀くんも登場。井上瑞稀と作間龍斗の組み合わせはなかなか珍しいのでびっくりしました。狭い範囲で滑らかに踊る瑞稀くん。前の方で踊ってくれたので動きがよく見えました。途中、後ろの幕のトラブルで落ちてきたり、前に出過ぎたりで大変そうな中、冷静に幕をずらしながら踊りつつ、廉くんに幕がかからないようにする瑞稀くん。さすがプロでした。ステージで何があっても対応する力が付いていて感動。あんまり笑わなくて真っ直ぐな表情をしてるのが印象的でした。


「情熱カラー」ではKINGもスノプリ組で バトンパフォーマンス。赤色に光るバトンを使っていて見ごたえがすごかったです。少クラで披露した時よりもパフォーマンスの精度が上がっていて、上手い!と思いました。瑞稀くんはバトンを高く投げるので長く上を見上げていて、じっとバトンを見つけて取るところかっこよかったです。バトンだけを見つめる表情が綺麗でした。



KINGの「Explosion」の後、黒衣装をまとった4人が。そして「Hair…」と瑞稀くんのデスボイス。さっきの表情とは違った挑戦的で夜の雰囲気をまとってました。クリエの時よりかっこよさが増してませんか?瑞稀くんのダンスがきれいすぎて、ずっと見ていました。滑らかでセクシーで色気が溢れでた「腰に手を回して導いてあげるよ」。エロいよりも美しいと感じるダンスはとっても綺麗でした。また、黒衣装は背中に金のダイヤモンドが刺繍してあってこれもまたかっこよかったです。そして下手への移動の時のロン宙。あの距離でやっちゃう?サラッとアクロバットをしちゃう瑞稀くんかっこよかったです。



そして「Queen」コーナー。
ハイクラが執事、KINGがお姫様という設定です。ドレスを着たKINGが登場。下手1番前の瑞稀くんの表情はそんなに明るくなくて、少し固め。どうした?疲れたの?と思っていたら、「執事の井上瑞稀の胸きゅんひとこと」と海人くん(海子姫)。これを考えてたのか!と納得。




瑞稀「最近流行りのドS系でいきたいと思います」
廉子「海子審査してあげてねちゃんと。聞いてる!?海子!?」
海子「何?」
廉子「審査してあげてね!」
海子「いいわよ〜」

なかなか言えない瑞稀くん。かわいい。

瑞稀「いきます!」

ふぅ…と吐息をマイクが拾ってます。この間が良かった。

瑞稀「お前誰のものか分かってんのか?…俺だけのものだろ」


会場の歓声がすごかった。クリエの「お前は俺の奴隷だ」セリフもドSで、彼の中でかっこいい=ドSなのかなと。海人くん「今からそのキャラ作っとくと安心」みたいなことを言っていたけど、真面目でしっかりしてるように見えて、実はドS!?キャラの瑞稀くん。アリかも。ぜひぜひ今度は少クラで見てみたいところですね。みじゅっきーのドS。楽しみです。



瑞稀くんのあとは蒼弥さん。廉くんに面白いポーズしてくださいといって放置。強い。廉くんとプチケンカみたいになり、紫耀くんが「姫と執事がケンカするなんてあんまりないわよね」というと「男女平等を常に」と返す蒼弥さん。その後さらには「人間はみんな友達なんで」と返しました。蒼弥さんの語彙力とセンスは13歳に思えません。物怖じしないではっきり喋るし、スベッてもくじけない。まるで怖いもの無しの蒼弥さん最強説。Queenコーナー後のMCで廉くんの水こぼしハプニングの時は白タンクトップでちょろっとステージに出てきました。バラエティいける。強い。また、羽場ちゃん、紫耀くんとのローラーの時は「介護」と大きく手書きで書いてある白シャツを着てかっこよくローラーを披露してました。強い。「サンキュー」では「お客様に対してこのような態度は失礼かと思いますがHi Hiコールお願いします!」君、宴会隊長?ファンじゃなくてお客様。大学生も超えて社会人という感じ。どこで覚えてくるんでしょうか?少し翔くんっぽい感じもする言葉選び。まだ義務教育。強い。これでゼウスのアーチェリー落ちの伊野尾担です。強い。猪狩蒼弥13歳。末恐ろしい。



「Happy Happy Lucky You」はバルコニーに廉くんや瑞稀くんが。まさかの廉くんがファンサをくれました。周りは廉くんファンが多かったので私たちらへんでしたが。ファンサの破壊力。廉くんかっこよかったです。これは好きになっちゃう。泣く。THEファンサをされたことがなかったので、うおおおお〜と感動しました。

そして、上手バルコニーに瑞稀くんが来ました。近い。下から見る瑞稀くんかっこいい。サラッとしたお手振りファンサ。かわいい。気づいてくれないかなとずっと瑞稀くんに手を振っていました。そうしたら、指定席からスタンディングの方へ瑞稀くんが手を振っていた時、ハッという顔をして、あの瑞稀くんの目を細めた瑞稀くんスマイルで手を降ってくれました。

!?!?

これは、私ですか?
周りを見る限り瑞稀くんのファンです!という子はいなくて、私でいいの!?だよね!?とパニックです。「瑞稀」と文字を貼ったハートサングラスに生首で武装してたので気づいてくれたのかな〜と思います。ファンサってあんな感じなんだ。ハッした時の顔からの笑顔がキラキラしてて、とっても素敵でした。あまりの衝撃でその後のMCがふわふわとしか思い出せません。



MCも終えて後半戦。「ウィークエンダー」後は瑞稀くんの洋楽ソロでした。ローラーに小物で傘を使ったパフォーマンス。もう佇まいからかっこいい。そして高くて甘い歌声。瑞稀くんの洋楽の歌い方は少しトロンとした感じでジャズに合ってました。寝る前に聴きたい。クリエから少し大人になった地声でも高音の歌声は現在。いつかこの声も聴けなくなるのかな?と思うと儚くて余計に美しく聴こえます。

そしてHi Hi Jetsの「まいったネ今夜」。ローラースケート×ローラーの付いたイスでのパフォーマンス。初めて見たけれどジャズとの相性バッチリで良かったです。個人的にイスを使ったパフォーマンスは大好きなので興奮マックスでした。そこまで広くないステージで右へ左へとイスも使ったローラーパフォーマンス。よくぶつからずにできるな〜と関心しました。さすがHi Hi Jets。ローラーに強い。

「Hi Hi JET」では優しめのオラオラを見せてくれました。かわいい。瑞稀くんのソロの時の表情が美しくてたまりません。


「Thank u.x」ではバックに。また大人な雰囲気をまとってのダンス。「Touch me」のKINGに絡むところがかなり大人っぽくてドキドキしました。特に羽場ちゃんの表情がすごく大人っぽくてにこにこ天使の影が全く感じられなくてかっこよかったです。



夏うたコーナー1曲目は「SUMMER TIME」。廉くんと涼くん・瑞稀くんがマイク。JUMPお下がりのメンバーカラーっぽい衣装。瑞稀くんが赤色、涼くんが水色でした。実際に見るまでは瑞稀くんが赤なら涼くんは青でしょ!と思っていましたが、見てみると涼くんに水色はよく似合ってました。違和感があまりなくてすんなりと受け入れられる感じです。涼瑞マイクで廉くんを挟んでわちゃわちゃするところがかわいくて、楽しそうで仲良しな様子がとってもよかったです。
夏コーナーではローラーを履く姿も見えて、立ったまま履けるバランス力にびっくりしました。そしてそのまま段から飛び降りる運動神経すごかった。



海人くん・廉くんの「チラリズム」。
涼くんがとても楽しそうで、歌詞に合わせて表情がコロコロ変わるところがかわいかったです。涼くんはどこの立ち位置でもアピールを忘れません。精一杯自分を見せてくるところがアイドルで、つい目がいきます。


紫耀くんソロ「rouge」。
バックに付いた瑞稀くんがかっこよくて、ダンスが綺麗で見入ってしまいました。「チラリズム」の涼くんとは正反対の表情と表現の方向性。涼くんはアピール、瑞稀くんは実力を見せてくるところこのシンメが好きです。


「サンキュー」だったかな?と思うのですが(曖昧、緑のJUMPお下がり衣装の曲)、Jrが前に出た段ステージで踊る時に瑞稀くんが上、涼くんが下で途中で上下入れ替わりの立ち位置が個人的にすごく好きで、センター上下の涼瑞がめちゃくちゃかっこよかったです。中心にいる涼瑞が好き。


アンコール「Oh サマーキング」は自由に動くさよならタイムだったのですが、カチカチカチと時計の音が入るところで歩きながら時計の振りを踊る瑞稀くんがかっこよかったです。サラッと踊るのにカチカチのリズムに合わせて止めを刻んでいて綺麗でした。



長くなったけれど、曲ごとの感想でした。全体の感想はまた書きます。